「俺も斉藤由貴のパンツ被りたい!」5年不倫医師の“リアル変態仮面”写真流出に共感も

 女優の斉藤由貴(51)と不倫関係にあった横浜市内の開業医(50代)が、頭に女性モノのパンツを被っている写真が流出。これに、中年男性から「気持ちわかる」と共感の声が相次いでいる。

 12日発売の「FLASH」(光文社)は、A医師がリビングルームでパンツを被り、フルーツを頬張っている写真を掲載。背後には斉藤の家族写真も写りこんでおり、斉藤の自宅で撮られたものに見える。

 先月3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に手つなぎ写真が掲載され、数日後の釈明会見では不倫関係を全面否定していた斉藤。しかし、今月5日発売の「FLASH」が、2人のキス写真を掲載。この時点で、A医師は「写真はコラージュである」と強気の姿勢を見せていた。

「最初に不倫関係を認めていれば、キス写真やパンツ写真も公にならなかった可能性が高い。パンツ写真が掲載される2日前に、『スッキリ!!』(日本テレビ系)でリポーターを務める阿部祐二に『真相を話したい』とA医師が連絡。翌日の『スッキリ!!』では、A医師が不倫を認めているVTRが放送された。この慌てぶりを見る限り、さらに過激な写真の存在を疑わずにはいられません」(芸能記者)

 カメラの前で、斉藤との5年に及ぶ不倫関係を認めたA医師。きっかけについて、「その年代(50代)の男子って、ほぼ斉藤由貴さんのファンだったんじゃない?」「自分がもともと若い頃にファンだったある女優が、突然自分の近くに現れた」と自身がファンだったためだと語り、「今でも僕は、斉藤由貴さんを守ってあげたい」などと未練を語った。

「A医師が被っているパンツが斉藤のものかどうかはわからないものの、斉藤の全盛期を知っている男性からは、『俺もファンだったから、はしゃいでパンツ被る自信ある』『芸能人の自宅に上がりこんだ嬉しさで、リアル変態仮面に変身する気持ちわかる』『俺も斉藤由貴のパンツ被りたい』と共感する声が多く見受けられます」(同)

 なお、変態仮面とは、あんど慶周によるギャグヒーロー漫画『究極!!変態仮面』(集英社)の主人公のこと。

 また、A医師が被っているパンツは、脇部分の幅が5センチはあろうかという大きめの白パンツ。一部ネット上では、「斉藤由貴のパンツ、でかくて好感持てる」「お母さんらしいパンツ」「斉藤由貴が、セクシーランジェリーつけてなくてよかった」といった声も。

 今後、仕事への直接的な影響は免れないであろう斉藤。新たな画像の流出はあるのだろうか?

  • 9/12 17:00
  • サイゾー

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

21
  • いちすけ

    9/14 7:29

    有名人とはいえ、私生活のそれも恋愛について知ったところで何になるのか、クソの役にも立ちゃしねー情報なんぞ金出してまで欲しいとは思わんがね( ´Д`)y━・~~

  • ↓貴女の様な考え方をする人もいるというのは理解できるが、貴女の意見はある特定の部分を100%の様に断言しているだけなので、全く納得は出来ない。 貴女の発言を正しいとは思えないし、そういう側面も一部にはあるとは思うが、貴女と同じ思考は持ち合わせていない。 物事にはもう少し多面的な見方が必要だと思うよ。貴女の意見は意見として受け止めるが、同調はしかねる。

  • いいえ! 違います! マスコミは金儲け!世間は暇つぶしやストレス発散のために叩ける物は叩こう精神でやっております‼ 他人には一切関係ありません! 分かりましたね?

記事の無断転載を禁じます