アメリカとメキシコの国境の壁近くに登場したアート作品

拡大画像を見る

アメリカとメキシコの国境沿いに建設された壁。
その近くに、あるアートが登場し話題になっています。
フランス人アーティストが製作したというこのアート、高さは約20メートルで、壁のメキシコ側のテカテに立てられています。
アメリカ政府が、若い移民に対する救済制度(DACA)の撤廃を発表した直後にこの巨大なアートが登場したそうです。
  • 9/11 18:21
  • Ruptly

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます