出川哲朗の「ザリガニ芸」を、松本が絶賛!

拡大画像を見る

 8月31日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの出川哲朗(53)が出演。自らの家系を明かしたうえで得意のリアクション芸を披露し、ダウンタウンの松本人志(53)と浜田雅功(54)らを爆笑させる場面が見られた。

 今回の放送は、“DXトップニュース! 我が家の秘密!”と題して、ゲストがVTRや写真を交えて家庭の秘密を紹介するというもの。番組の終盤、出川が自身の一族の家系図を紹介することになった。出川の母方の先祖を代々たどっていくと、曾祖父が実業家で衆議院議員を務めた三鬼鑑太郎氏、大伯父が日本製鉄の社長を務めた三鬼隆氏、従父が経団連の副会長を務めた三鬼彰氏という、華麗なる家系に生まれていたと説明された。

 これについて、出川は「3年ぐらい前に(明石家)さんまさんの番組で、母方のほう(の家系図)を調べたら、そんとき初めて知ったんです」「お母ちゃんもなんで言わなかったのか、不思議でしょうがなかった」と告白。さらに、父方は横浜で有名な“のり問屋”を営む家系だと話し、自分の家系について、番組で共演したことのあるデヴィ夫人にも話したが、「あなたバカじゃない〜。そんなわけないじゃない」と、信じてもらえないぐらいすごい家系なのだと語った。

 さらに出川は、育ちが良いため、テレビ番組で服を脱いでも品が出ちゃうとドヤ顔でアピールし、他のゲストたちは思わず苦笑い。スタジオが微妙な空気になってしまい、浜田にそこまで言うのなら“品のあるリアクション”を見せてくれとツッコまれ、スタジオに水槽に入ったザリガニが登場した。

 出川は「こんなの、品も何もないもん」と不満を漏らしていたが、松本が「(芸に)経団連感が出るよね」と後押しすると、恐る恐るザリガニをつまんで鼻に近づけた。そして見事にハサミで鼻を挟まれ、「アイタタタ」とそのままスタジオを歩き回ると、松本は「品がある!」と絶賛。さらに、歩きながらズボンがずれ落ちるというアクシデントが起きると、ゲストから「笑いの神様!」と声が上がり、松本も「ズボンずれる?」と驚いていた。

「リアクション芸が売りの出川ですが、実は椎間板ヘルニアを患っているなど、体はボロボロなんです。いつまで過酷なリアクション芸が続けられるか、ちょっと心配ですね」(お笑いライター)――あんまり無理しないで!

関連リンク

  • 9/7 8:00
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • ザリガニ芸なら、ELTのいっくん(伊藤一朗)のが生涯で一番笑ったよwww 芸人には絶対真似できないwww

記事の無断転載を禁じます