元NMB48にLINE交換強要…アイドルオタ失格なトレエン・たかし、過去には元アイドルの乳揉みも

拡大画像を見る

 元NMB48でタレントの門脇佳奈子(20)が、8月12日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で、トレンディエンジェルのたかし(31)に「LINE教えて」と迫られた恐怖体験を明かしている。

 昨年2月にNMB48を卒業した門脇。すると、その翌日に個人的に連絡を取ろうとするファンからメールアドレスが送られてくるようになったという。“恋愛禁止”が解禁されたからだろうか。その中で、たかしもアイドルを卒業した門脇に強烈なアプローチをしていた。

 門脇いわく、卒業してすぐにたかしと仕事で共演した時、彼女がひとりでいた楽屋にたかしがやってきて、「もうNMB辞めたからいいでしょ?」とLINEを聞いてきたという。しかも、たかしは楽屋の鍵を内側から閉めて迫ってきたとか。門脇はそれに恐怖感を覚え、教えたくなかったLINEを「怖いから」教えてしまったという。

 楽屋の鍵を閉め、連絡先の交換を半ば強要するような行為をしたひろし。ネットには、「普通に怖い」「一歩間違えば犯罪」と戦慄する声が集まっている。

 だが、たかしが“元アイドル”にしてきたことはこれだけではない。過去には、元アイドリング!!!の菊地亜美(26)の胸を揉んだことが発覚している。今年3月、菊池がバラエティ番組で「お好み焼き屋さんでみんなで飲んでいたんですよ。飲んでいて、トレンディエンジェルのたかし君がおっぱい揉んできたんですよ、いきなり!」と、セクハラ被害に遭ったことを暴露した。

 そもそもたかしはアイドルオタクを自認している。先日開催のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に参加したり、今年の「第9回AKB48選抜総選挙」でもCDを購入して投票している。たかしが票を投じたのは、結婚発表で世間を騒がしたNMB48の須藤凛々花(20)。たかしは彼女の結婚宣言にブチ切れし、番組で「こいつ何言ってんだって思いました。おかしいでしょ」「恋愛禁止条例ちゃんと守ってるの、僕らオタクのほうです」と激怒していた。

 恋愛禁止を破ったアイドルに苦言を呈したたかし。しかし、それが解禁された元アイドルたちには、“犯罪まがいの行為”をしている。恋愛解禁と、「辞めたからいいでしょ?」とちょっかいを出すことはまったく別の話だ。アイドルにせよ、元アイドルにせよ、その女性に対し恐怖感、不快感を与える行為そのものが完璧にNGだ。

 門脇側のみの証言なので、たかしに下心があったかどうかは知る由もないが、複数の話を総合すると、恋愛と性加害を一緒くたに捉えている可能性がありそうだ。

  • 8/16 22:00
  • messy

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3
  • 面白いけどね、実際の恋愛は元アイドル駄目だよー普通はね〜ファンに叩かれるぞ、覚悟しているのかなぁ

  • 秋葉右京

    8/16 23:40

    確かにあまりいい事とは言えないが、そもそもテレビで暴露話として話していて、それが普通に放送されているくらいなんだから、厳しく追及するほどでもないんじゃ。本当に悪質だったらとっくに訴えられてますよ。ところで、途中でひろしが出てくるのはどういうわけだ?

  • このハゲーっ!!Σ( ̄皿 ̄;;

記事の無断転載を禁じます