痩せると思ってやっていた…やりがち間違いダイエット法

拡大画像を見る

「頑張ってダイエットをしているのに結果が出ない…」「痩せたと思っていたけれど、いつの間にかリバウンドしている…」なんて事ありませんか?あなたが今一生懸命試しているダイエット法、本当に正しいのか確認してみませんか?

 無理なダイエットを続けると…?

 

 

女性の多くが永遠の課題としているダイエット。

なかでも食事制限や糖質制限は比較的手軽に出来ることもあり、取り入れている女性も多いのではないでしょうか?

 

ただ、カロリーを気にするあまり食事を抜いたり、無理に減らしたりすることは身体にとっていいダイエットとは言えません。

無理なダイエットは身体のだるさや生理不順をもたらし、吹き出物やクマ・荒れなどお肌にも良くない影響を及ぼします。

目の前のカロリーという数字にとらわれた食事制限や糖質制限をしていると、身体に必要な栄養素をバランスよく摂取する事が難しくなってしまうのです。

 

結果、体の不調や肌の不調が起こってしまいます。

そして食事制限や不調からくるストレスが原因で、あなた自身の老化を早めてしまうのです。

 

 炭水化物抜きダイエットってどうなの…?

 

 

炭水化物抜きダイエット、手軽に始められますよね。

そんな炭水化物抜きダイエットですが、みなさん、なんとなく耳にした情報で始めていませんか?

正しい知識を身に着けていないと、ダイエットどころか身体の衰えに繋がってしまいますよ…!

 

 

・炭水化物をゼロにする事が炭水化物抜きダイエットではありません!

 

 

そもそも炭水化物は人が活動するために必要な糖質エネルギーなのです。

その炭水化物を多く摂取し過ぎてしまうと、結果糖尿病の原因にもなりますし、体重も増加してしまいます。

炭水化物の量を控えるのは身体にとってもいい事なのですが、問題なのは「量」です。

 

 

・身体はもちろん、実は脳も糖質をエネルギーとして日々働いています。

 

 

脳の栄養となるブドウ糖は口から入った糖質が咀嚼されて消化したのち変化したものです。

ですので、極端に少なくしたり、全く摂取しないことは身体や脳のエネルギーを奪ってしまい、脳の働きまで鈍くしてしまう事になります。

 

 

・活動に必要なエネルギーは?

 

 

ダイエットをする…つまりみなさん脂肪を減らしたいですよね。

ただ炭水化物を抜いたところで本当に脂肪が減っているのでしょうか?

 

1日の活動に必要なエネルギーはその日食べた物がエネルギーとなりますが、そのエネルギーが足りない場合、エネルギーを体内にあるもので補わなければなりません。

それが主にグリコーゲンと呼ばれる肝臓や筋肉地貯蔵されている糖分や皮下脂肪・内臓脂肪、筋肉を作るために必要なアミノ酸になります。

 

実は脂肪だけでなく、私たちの身体に必要な筋肉を作っているアミノ酸をも必要以上に消費しているのです。

 

 

・あなたのその体重減少、ひょっとしたらニセモノかも…?

 

 

その結果、筋肉が落ちているのを脂肪が減少していると勘違いしてしまうのです。

筋肉は脂肪を支えたり姿勢を良くするために大変重要です。

筋肉が無ければ腹筋が無ければお腹がポッコリ…という体型にもなりかねませんよ!

 

 

・栄養と運動の両面でバランスのとれたダイエットを!

 

 

カロリーを過剰に摂取するのを抑えるために食事の量を減らすことは必要になるかもしれません。

ただ炭水化物だけを減らしてしまう事は、身体を正常に保ち機能させえていくためにあまりよくありません。

 

まず栄養バランスが崩れてしまい筋肉が落ちてしまいます。

その事からきちんと脂肪が燃焼できなくなり貯える事になるだけではなく、新陳代謝も落ちるためお肌へも悪影響を与えてしまいます。

 

そして運動を全くしないでいると筋肉は使わないと落ちてしまいます。

筋肉の量が落ちてしまうと疲労や冷え、代謝低下、仕事能力の悪化なども招いてしまうのです。


 

いかがでしたか?

炭水化物抜きダイエット一つも正しい情報を知っておかないとダイエット以前に身体に悪い影響を与えてしまう事がわかりましたね。

ダイエットをする際はしっかり調べて自分の体調と相談しながら行っていきましょう!

関連リンク

  • 8/12 20:00
  • myreco

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます