『卵かけ定食』を注文!楽しみに待っていたら「んっ、どういうコト?」

拡大画像を見る

高速道路のサービスエリアに立ち寄った、倉持キョーリュー(@kyoryu_kuramo)さん。

ご飯処に入り、メニューにあった『卵かけご飯定食』を注文します。

卵かけご飯といえば、こんな食べ物。

※写真はイメージ

「朝食の定番だ」という人も多いのではないでしょうか。

倉持さんも、きっと普通の卵かけご飯に、味噌汁やお新香が付いた定食を想像していたのでしょう。

しかし、運ばれて来た『卵かけご飯定食』には、意外なモノが付いていました。

それは…。

割られた卵と、割られていない卵???

なんと卵が2つ付いてきたのです。

そして、よく見ると白米も2つ…一体どういうことなのでしょうか。

2つの卵が付いた『卵かけご飯定食』がTwitterに投稿されると、さまざまな考察が殺到します。

割られていない卵はゆで玉子なのではないだろうか。
卵かけご飯のおかずに生卵を、ということなのか?
割られていない卵は、割られている卵の殻なんじゃないかな。キレイに中身だけ取り出された後だったり…。
単純に2人分だろう。
2つ目の卵とご飯は、デザート扱いだったりして…。

ちなみに、倉持さんによると「2つ目も生卵だった」とのこと。また、写真のセットで1人分だといいます。

謎が謎を呼ぶ、卵が2つ付いた卵かけご飯定食。

どういった意図でこんな定食が生まれたのかは不明ですが、生卵好きの人にとってはたまらない定食であることだけは間違いありません!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 8/12 13:00
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2
  • アホか。割られた生卵に醤油がかかっていることと、割られてない卵を割って移す器がないことには言及しないのか。

  • トリトン

    8/12 14:21

    これを頼む人も凄いけどね。家で食べましょうね。

記事の無断転載を禁じます