日傘やバッグに変身!? 使い古した浴衣のリメイクアイデア3選

拡大画像を見る

夏といえば浴衣ですよね。お祭りや花火大会などに着ていくと気分が上がるものです。

また、浴衣はすぐれたデザインのものが多いですから、使い古しても浴衣の生地を使って他のものにリメイクすることもできます。

今回は、そんな浴衣のおすすめリメイク術についてご紹介したいと思います。

●(1)日傘にリメイク

出典:https://www.instagram.com/p/BTjKxqUFsFW/

浴衣の鮮やかな柄を活かして日傘にリメイクしている人もいます。

こちらは『関東手作りの会』『北摂手作りの』などでハンドメイドのワークショップや販売を行っている@usagigumoさんの作品。

とてもステキな日傘に仕上がっていますね。若い人から高齢の人まで使えそうなデザインです。

浴衣や着物と合わせたらよりオシャレに使いこなせそうですね。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

●(2)草履として

出典:https://www.instagram.com/p/BW4MXV_BbKG/

こちらは@riripipijoさんが義母から頂いたという浴衣生地の草履。室内用で足が蒸れずに快適に履くことができるようです。

色も鮮やかでとてもステキですね。本来捨てられるはずの古い浴衣がこんなふうにリメイクできるなんで驚きです。

こちらもぜひマネしたいアイデアですね。

●(3)色鮮やかなバッグに

出典:https://www.instagram.com/p/BIWxw2cjxNm/

@love2handmadeさんは、浴衣の生地を使って子ども用のバッグを作っています。

子どもたちが浴衣を着たときに持てるように作ったそうですが、本格的で可愛らしいですね。お祭りなどのお出かけの際に子どもも喜んで持っていってくれそうです。

子ども同士だけでなく、親子で同じバッグを作ってもお出かけが楽しめそうですね。

----------

優れたデザインのものが多い浴衣。家に使い古してもう着ていない浴衣があるという人は、ぜひリメイクしてみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

関連リンク

  • 8/15 19:18
  • パピマミ

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます