ブスな寝顔から脱却!「寝顔」を可愛くするコツ5つ

拡大画像を見る

友達の寝顔が変でおもわず笑ってしまうことってありますよね。
ですが、自分の寝顔を自分でチェックすることはできません。
周囲が気を遣って言わないだけで、あなたの寝顔が変な可能性も十分にあります。

もし自分のブサイクな寝顔を大好きな彼に見られたら……そう考えると心配ですよね。

そこで今回は、寝顔を可愛くするコツについて詳しくご紹介します。

●(1)鼻呼吸をする

『口呼吸を直したら「いびきがなくなった」って彼氏に言われて嬉しかったです』(24歳/医療事務)

目覚めたときに口の中が乾いてたり、ヨダレがネバネバする方は睡眠中に口呼吸になっています。
口呼吸で眠っている方は、口からヨダレが垂れたり、イビキをかきながら大口を開けているなど、酷い寝顔になっている可能性がとても高いんです。
そのため、睡眠中に鼻呼吸が中心になるように体質を変えることが大切。

日頃から鼻呼吸を心がけたり、彼と一緒に寝ないときに鼻呼吸を促す「鼻呼吸テープ」などを使用する ことで、睡眠中に鼻呼吸を行う体質に変えられますよ。

●(2)むくみをなくす

『飲み会の次の日の寝起きの顔ってむくみにむくんでで最高にブスですよね……寝顔もエグいんだろうなぁ』(27歳/IT)

彼が幻滅するブサイクな寝顔になる大きな原因の一つが顔のむくみです。
顔のむくみは起床後も続くので、睡眠中に限らず朝はずっと彼に幻滅されてしまう可能性 も少なくありません。

そのため、可愛い寝顔を作るには顔のむくみ対策が大切なんです。
そして顔のむくみは、主に塩分の過剰摂取や体内の血行不良などが原因で起こります。
塩分を多く含む食品の過剰摂取を控えたり、ウォーキングやジョギングといった適度な運動を行うことで顔のむくみを解消できますよ。

●(3)軽めのメイク

『メイクを取ると「誰?」と言われるので、お風呂上がりに軽く化粧をしてから寝てます』(26歳/エステティシャン)

化粧をしたまま眠るとお肌に悪影響を及ぼすので、化粧を落として眠るのが普通ですよね。
しかし睡眠中に見せるノーメイクの顔が普段とはまるで別人だと、彼がガッカリする可能性が高いです。

そのため可愛い寝顔を作るためには、軽めのメイクをしてから眠ることが大切なんです。
睡眠前に少し眉を書いておくことや、唇にリップを塗るなどの保湿対策をしておきましょう。

また睡眠前に落とす必要がなく、つけたまま眠れるミネラルファンデを利用することも効果的 ですよ。

●(4)暑さ対策

『寝相がプロレスラーって言われてから、空調に気を付けるようになりました』(29歳/サービス)

真夏の起床時は、激しく寝返りをうつせいでパジャマが乱れていたり、掛け布団を蹴飛ばしているなど、とても寝相悪い場合が多いですよね。
そんな寝苦しい日は、眉間にシワを寄せた苦しげな寝顔をしていることが多いんですよ。

彼氏がキュンとする可愛い寝顔を作るには、暑さ対策を行うことが大切。
熱帯夜にはエアコンを使用したり、薄手のパジャマや掛け布団を利用するなど、寝苦しさを感じない状態で眠りましょう。

●(5)目を閉じる

『彼氏に半目を開いたまま寝てる写メを撮られた時は恥ずかしさで死にたくなりました……』(29歳/アパレル)

ヒドい寝顔のなかでも最悪の部類に入るのが、半目の寝顔です。
うっすら眼を開けて眠っている顔は、大体面白い顔や不気味になってしまうので、彼をキュンとさせる可愛い寝顔からは程遠くなってしまいます。

半目の簡単な解決方法は、アイマスクを着用して眠ることです。
また半目の主な原因は眼の周辺の筋力低下なので、強く力を込めて眼を開閉するなどのストレッチを行うといいかも。

----------

以上、寝顔を可愛くするコツについて詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?
寝顔がブサイクになる原因は、顔のむくみや寝苦しい環境など、身体の不調と関わっている場合が多いんです。
「寝顔まで気を遣いたくない!」と感じてる女子も改善に取り組むことが大切なんですよ。

ぜひ参考にして、大好きな彼をキュンとさせる可愛い寝顔を作って下さいね。

(文/恋愛jp編集部)

関連リンク

  • 7/17 22:00
  • 恋愛jp

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます