簡単!ちょっとしたコツでラインテープを上手に貼る方法

拡大画像を見る

意外!セルフネイル♪ちょっとしたコツでラインテープが上手に貼れる方法

不器用な方でも誰でも簡単に出来る!
今回はネイリストでも苦手な人が多い、「ラインテープ」の貼り方をご紹介します。
ちょっとしたコツをつかめば、もうイライラせずにすみますよ。

■セルフネイル 「ラインテープが上手に貼れる方法」
早速、試してみましょう。

【下準備】
・ラインテープを貼る前に、ベタベタした未硬化ジェルを拭き取っていきます。
「エタノール」か「ジェルクリーナー」を使用するのが、おススメです。端までしっかり拭き取って下さいね。
 
【ラインテープを取り扱う時の注意点】
・そのまま素手で触ってしまうと、油分がついてラインテープが剥がれやすくなります。
 取り扱う時は、ピンセットを使ってください。

▼手順
①セルフネイルの場合、端をしっかり押さえてからそのまま貼っていきます。
 ポイントは爪の際ギリギリに貼るのではなく、髪の毛一本分くらいのゆとりを持って短めに貼る事です。
 こうする事によって最後にトップコートを塗った時、トップコートよりはみ出さずにテープを収める事ができます。
 時間が経っても剥がれにくくなるので、ぜひ押させておきましょう! 

②先の細い「眉用バサミ」か「ネイル用バサミ」を使って、余分な所を切っていきます。
③最後の、トップコート塗ります。
 乾いた後、端からテープがはみ出ていたらファイルで削っていきましょう。

詳しい方法は、こちらの記事をチェック♪

最後に
ちょっとしたコツを覚えれば、仕上がり後もキレイに長持ちしますよ。
ぜひ、試してみて下さい。
  • 7/17 18:00
  • ビエボ

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます