壁崩落の瞬間、セネガルのサッカースタジアム事故

拡大画像を見る

セネガルで行われたサッカーの試合でスタジアムの壁が崩壊し、8人が死亡、60人が負傷した事故で、崩壊の瞬間を捉えた地元テレビの映像が公開された。

 事故は、首都ダカール(Dakar)で15日に行われた地元クラブのUSウアカム(US Ouakam)とスタッド・ド・ンブール(Stade de Mbour)の一戦で起こった。

 取材を行っていたAFPのジャーナリストによると、延長戦でスコアが2-1となる中、ウアカムのサポーターがンブールのサポーターに向けて石を投げ始め、観客が逃げるように一斉に席を離れた。すると、警察が催涙ガスを発射したことによりスタジアム内はパニック状態になり、両クラブのサポーターがいた観客席の壁の一部が崩壊した。崩壊の瞬間は00:25~。
  • 7/17 14:54
  • AFPBB News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます