和田アキ子「マネージャー1日でクビ」に批判殺到!?

拡大画像を見る

 7月5日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に歌手の和田アキ子(67)が出演。歴代マネージャーに関する噂について答える場面があり、世間から批判が殺到している。

 番組中、司会の黒柳徹子(83)が和田にまつわる噂として「この50年間にマネージャーが58人替わったって本当?」と質問。これに和田は「そう言われるんですけど。行方不明者がいるとかね。自分では記憶ないんですよ」と返答。そして、長く続いているマネージャーがいる一方で、「ついて1日目で替えてもらったのは何人もいる」と、マネージャーに対する厳しい姿勢を打ち明けた。

 和田は、気に入らないマネージャーについて「お行儀悪いの嫌いなんです。たとえば“おはようございます”を言えないで、“うぃっす”とか。どなたか廊下を通られるときに自分が一歩下がるということをしないで見てるとか」と過去を振り返って説明。礼儀がなっていない人を見ると、すぐに事務所に言って替えてもらうのだという。さらに「研修行って何教えてるんだ」「研修も私が働いてるお金なんですけどね……ここでグチを言ってもしょうがない」と、不満をこぼしていた。

 今回、和田が語ったマネージャー事情は、放送後ネットで大きな話題に。「確かに、あいさつは基本中の基本」「芸能界ではマナーが大事だというのは分かる」と和田に賛同する人がいる一方、「1日で辞めさせるとか、なんてブラック企業」「一度のミスも許さないってこと?」「1日で辞めさせるのはよしとして、50人替わったってのは和田も悪いのでは」「辞めさせたことを自慢のように語るのはどうなんだ」と、批判コメントも多く上がっている。

「和田には“地雷”がいくつもあるようで、後輩芸能人の間でたびたび話題になっています。以前、勝俣州和(52)は、居酒屋で板わさ、フルーツトマト、韓国のりなど手間のかからないメニューを頼むのはご法度だと、和田との飲みの席での暗黙のルールを明かしていました。TKOの木下隆行(45)はこの地雷を踏んで以降、和田の飲み会には呼ばれてないそうです」(芸能誌ライター)

 ちなみに、和田アキ子の現在の担当マネージャーは12年、前任者は27年続いたそうだ。「社会人に礼儀は不可欠」という和田の教えが彼らにしっかりと受け継がれているに違いない。

関連リンク

  • 7/13 18:00
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

34
  • こないだ知人が、とある芸能人をコキオロシとったけど、皆が作業中に携帯マナーモードどころか、電話に出て普通にしゃべるアンタもたいがいやで😨

  • ショ常人

    7/17 6:59

    和田アキ子が教育する必要は無いけど、マネージャーと同じ会社の人間なんだから人間関係を上手くやる必要はあるってことだよね。気をつかわれてその気になってる年寄りあるあるかな

  • まる

    7/17 4:57

    ん?和田が教育する必要ないと思うけど。和田が見つけて自分のマネージャーとして雇った訳ではないからね。事務所が和田のスケジュール管理などコイツに任せるって選ばれた人だと思うんだが違うのかな。お行儀悪い人嫌いなのにその人を付ける事務所、目的はなんだろ。後、居酒屋で手間のかからないメニュー?料理の手間ね、生産、流通、仕入れ等考えたらかなりの手間かかっているけどね。呼ばないでアピールに使えるんだ。

記事の無断転載を禁じます