E乳彩川ひなの×I乳天木じゅんがバトル 藤田恵名仲裁も全員アニメ声で激萌え

拡大画像を見る

ゲーム情報番組でありながら、お色気要素も取り入れ大人気の深夜番組「佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~」(フジテレビ)、今日も大久保佳代子会長を筆頭に、秋山竜次(ロバート)、武田玲奈、コスプレイヤーえなこと水着姿の宣伝部員、園都、野々宮ミカ、柳本絵美、天木じゅん、藤田恵名、彩川ひなのが花を添える。

今回の天木の水着はチョコレートの包み紙をイメージした可愛いビキニ。なんと大久保と同じスタイリスト担当だそうで、秋山も「このふり幅、相当悩むだろうな、どっちの仕事に行くべきか」とツッコまれる。さらに藤田恵名は小さめのバンドゥビキニで大久保から「下乳出ちゃってるし、だいぶ押し付けてるでしょ?」と心配されると、「はい、解放したいです」とアピール。「その水着一回引っ張って顔を挟みたいですね」と秋山の妄想が暴走する。

そしておっぱいになにやらティッシュを挟んでいる子を発見。ハレンチボディEカップ、”ほぼマンスリーゲスト”の彩川ひなのだ。彩川はひとしきりあいさつした後「というわけで」とぐいぐい前へ進め、「私声のクセが強いんです。声質が似ている天木さんと勝負して、是非レギュラーの枠を奪い取りたいと思います!」と宣戦布告。天木の「ちょーと待ってー!!なんでそんなー」と応戦すると、周りから「ホントだ同じ声だ」とびっくりされる。「確かに似てるけど譲れないもん!」「今日は勝ちますからね!」とアニメ声の舌戦が始まる。そこへ「ちょっと2人ともやめて!」とまたアニメ声の藤田が仲裁に入り、もうわちゃわちゃ。「私はこんな声じゃない、一緒にしないでー」と否定する藤田に、野々宮がガラガラのアニメ声で「一緒にしないでよー!」と割って入り爆笑を取るも、大久保から「そんな声だっけ?」と怪しまれた。

彩川が谷間にティッシュを挟んでいる件について「もう終わったあとやろ」と下ネタでツッコむ秋山だったが、実はおそらく唯一のセクシー芸であろう”ハレンチおみくじ”という代物。秋山がそっと谷間のティッシュを1枚抜き取ると、「ひなのこと スキになったら 大吉」と書かれてあり、彩川が「ひなのことスキになってくれます?」と膝間づいて見つめると、秋山は「なんだか好きになってきちゃった」とノッてみせた。

関連リンク

  • 5/19 22:12
  • dwango.jp news

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます