アヴリル・ラヴィーンは死亡して「現在は影武者が立てられている」説がネットを席巻! 確かに今と昔では全然顔が違うかも……

拡大画像を見る

カナダ出身の人気歌手アヴリル・ラヴィーンは、2002年にリリースされたデビューアルバム『Let Go』が大ヒットして、日本でも大人気!

現役バリバリで活躍している彼女だが、なぜか「14年前にアヴリルは死亡し、現在は影武者が立てられている」との説がネットを席巻している。言われてみたら、「確かに今と昔の彼女の顔が全然違うかも……」という気になってしまう。その真相はいかに。

・死亡したアヴリルの代わりに影武者が活躍中!?

英ニュースサイト『BBC』によれば、SNSをはじめとするネットで、「2003年にアヴリルは死亡して、影武者が立てられている」と噂されているのだとか。

なんでも、2003年に祖父の死に大きなショックを受けた彼女が、自らの命を絶ち帰らぬ人に……。デビューアルバムが大ヒットした直後だっただけに、レコード会社がアヴリルに似たメリッサ・ヴァンデラという女性を影武者に立てたというのである。

・生前から影武者が雇われていた?


一躍セレブの仲間入りを果たしたアヴリルは、パパラッチに追いかけ回されて、ゴシップ紙の標的になる生活に嫌気が差していたとのこと。そこで、自分の代わりにカメラの前でポーズを取ってくれるメリッサさんを生前に雇っていたことから「引き続き、彼女がアヴリルの振りをしている」というのがネットで囁かれている説である。

また、これまでに「アヴリルは死んだ」説は何度も浮上していて、他にはスノーボードの事故で亡くなったというバージョンもあるのだそうだ。

・今と昔の写真が明らかに違う!

確かに、今と昔のアヴリルを比較した写真を見ると、明らかに違いが分かる。仮に整形をしていたとしても、ここまで顔が変わるだろうか……と思わなくもない。

それだけでなく、アヴリルのファッションスタイルの激変ぶりや筆跡の違いを指摘するファンやネットユーザーも現れ、「アヴリル死亡説」が消える気配は当分なさそうである。

今までに、ポール・マッカートニーやラップアーティストのエミネムも、死亡して影武者が立てられているという説が流れたことがある。このような噂が立つのは、人気がある証拠だと言えるのかもしれない。

参照元:Instagram @avrillavigne、BBC(英語)
執筆:Nekolas

関連リンク

  • 5/19 17:00
  • ロケットニュース24

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます