【泣けた!】坊主頭に「衝撃的なタトゥ」を入れた結果!→もとに戻らないんです。

拡大画像を見る



男性にとって「髪の毛」というものは非常にナーバスな問題であり、目に見えてその人の状態がわかりやすく薄毛に関しては死活問題です。さてそんな中こちらの男性は頭に衝撃的なタトゥを入れてしまい取り返しがつかない状況になってしまったそうです。その問題のタトゥがこちら!見た目としては何らおかしくはないのですが・・・。
今回悩みを抱えているのはアラスカ州に住む、ネイサン・ロールリンズ氏(31歳)です。彼の悩みはズバリ頭皮。一見何ら変哲もない坊主頭ですが、実は坊主頭に見えるいわゆる「タトゥ」を施しているにすぎないのです。つまりこれは見た目だけ坊主頭ということで、本来はもう少しディティールの細かい毛根が植えられるはずでしたがこうなってしまったようです。

ギャグでも何でもなく切実に悩みを抱えていた ロールリンズ氏は、この頭にさらなる悩みを抱えてしまい、藁をもすがる思いで、SMPの専門家「ジョナサン・ゲロウ」に、頭皮マイクロピグメント(SMP)と呼ばれる技術(数千のドットインクを植え込む)で修復を依頼したようです。

すると・・・


なななんと!誰もが疑わない、実にリアルで忠実な坊主頭が完成!
これならば誰もが「変なタトゥをしている」とは思いません。

ロールリンズ氏、あまりの嬉しさに


ジョナサン・ゲロウに抱き合って喜んだそうです。ジョナサン・ゲロウも坊主ですね。


ロールリンズ氏、実は昔は髪の毛があったようですが、徐々に薄くなったようです。しかしそれ以上にあの坊主タトゥの品質が悪く、頭に点がついているだけのように見えるので真剣に悩んでいたようです。

以前この坊主タトゥを施す業者を紹介しましたが、場合によってはローリンズさんのようになってしまうかもしれませんので注意が必要ですね。

ロールリンズ氏はジョナサンに今後も深い付き合いをしたいということです。


掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4513354/Man-cries-joy-botched-hair-tattoo-fixed.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)
  • 5/19 8:15
  • 秒刊サンデー

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます