『ガルパン』ロシア人声優・ジェーニャが第1子女児出産「感動一生忘れない」

拡大画像を見る

 人気アニメ『ガールズ&パンツァー劇場版』に出演したロシア人声優のジェーニャが20日午後2時11分、第1子となる3400グラムの女児を出産した。21日、事務所の公式サイトおよび自身のブログで報告した。

 「お誕生日おめでとう!」のエントリーでジェーニャは「生まれたての赤ちゃんを見て、なんだかびっくりしました! この子ずっと私の中にいたんだなって。大きくて強い声で、目の前で泣いていて、ママ、私はここだよって! その時の感動、きっと一生忘れられないですね」と母となった喜びをつづった。

 続けて、娘と手をつなぐ写真を添え「可愛いくて頭のいい子に育つ、かな? まだまだ、いいママになれるかは、全然自信がないけれど、家族みんなで笑顔で仲良くすごせるように頑張りたいと思います」と決意を新たにし「今後とも、ジェーニャのこと、そして猫たちも含めて、家族5人のこと、よろしくお願いします」と呼びかけている。

 事務所の公式サイトでも「本人とも話した結果、周囲の協力も得ながら4月より再開させて頂く事となりました」と報告。「今後とも皆様よりのご指導ご鞭撻を頂戴したく、宜しくお願い申し上げます」と伝えている。

 ジェーニャは2005年に来日。声優として映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009)や『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』(2013)などに出演し、タレントとして日本テレビ系『ネプ&イモトの世界番付』などでも活躍。昨年11月にブログを通じて結婚と妊娠の発表していた。 (写真=出産を発表したロシア人声優・ジェーニャ )

関連リンク

  • 3/21 13:22
  • オリコン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます