無印良品の無垢材家具で始めてみる?おしゃれな暮らし

拡大画像を見る

木の温もりを存分に感じさせてくれる無垢材の家具。無印良品の無垢材家具で、おしゃれな暮らしを始めませんか?

無垢材とは?

 

出典:jp.pinterest.com

 

無垢材とは、合板やベニヤといった集成材や貼りものではではなく、使用する形状で丸太から取り出した木材のことをいいます。

 

丈夫で耐久性が高く、使い込んでいくほどに味が出てくれます。

 

本物が持つ重厚感と木の温もりは、お部屋をワンランク上に演出してくれること間違いなし。

 

無印良品の無垢材家具がオススメ!

 

出典:jp.pinterest.com

 

無印良品の無垢材は、アメリカのアパラチア山脈で採れるホワイトオーク材がを使用しています。

 

アパラチア山脈の森では、ホワイトオーク材の伐採量が成長量を上回らないようにコントロールされているのだとか。

これによって森を枯らすことなく、豊かな木材を使い続ける事ができるんですね。

 

古くから家具やウイスキー樽に使われているオーク材は堅く耐久性に優れているのが特徴で、長く使っていきたい家具に最適な素材。

 

繊細で優しく、落ち着いた雰囲気の家具は時間の経過とともに風合いが増し、味が出てきますよ。

 

出典:roomclip.jp

 

玄関先にベンチを置いて。

存在感があって◎

 

出典:roomclip.jp

 

木の温もりを感じる空間を演出してくれていますね。

 

 

出典:roomclip.jp

 

ソファーの隣にちょこんと置かれたベンチが可愛いですね。

 

長く愛用していきたい無垢材の家具。

 

無印良品の無垢材家具はシンプルで飽きの来ないデザインなのが特徴です。

どんなインテリアにも合わせやすく、何年も暮らしに寄り添い安心感を与えてくれそうですね。

 

お手入れ方法

 

出典:jp.pinterest.com

 

◎水や汚れは早めの拭き取りを

 

水分や油分は無垢材にとっては大敵です。

飲み物や料理をこぼしてしまった時は、乾いた布巾でなるべく早く拭き取るようにしましょう。

 

通常のお手入れの際も、乾いた布巾や中性洗剤を溶かしたぬるま湯で濡らした布巾を硬く絞ったものを使って、拭き掃除を行っていきます。

 

布巾に汚れが付かなくなるまでしっかりと拭いていきましょう。

 

 

◎オイルメンテナンスを取り入れる

 

頑固な傷や汚れはサンドペーパーで研磨する必要がありますが、お部屋で行おうと思うと木くずが舞ってしまいなかなか踏み出せないという場合も。

 

そんなときはオイルメンテナンスを取り入れると◎

 

オイルを上から塗っていくだけなので傷やシミを消すことはできませんが、ツヤが出ることで見た目はグッと違ってきます。

 

◎オイルメンテナンスのやり方

 

1.オイルを無垢材に垂らし、布で伸ばしていく。

2.木目に沿ってオイルをしっかりと塗り込んでいく。

※塗りムラなどは気にせず素早く塗っていきましょう。

3.塗り残しがないか確認をする。

4.全面に濡れたらオイルを塗った布のキレイな部分を使って拭き取っていく。

5.新しい布を使って再度しっかりとオイルを拭き取っていく。

※塗り残しがあるとべたつきの原因になるので注意!

6.拭き取りが終ったらそのまま乾かします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

存在感抜群の無垢材家具。

接着剤を使用する割合が少なく環境や人に優しいところも魅力の一つですよね。

無印良品の無垢材家具で、おしゃれな暮らしを手に入れてみては?

関連リンク

  • 3/21 11:00
  • myreco

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます