渡辺麻友「並ぶのも恐れ多い」オールスターとのドラマ共演に感激

拡大画像を見る

【渡辺麻友/モデルプレス=3月21日】AKB48の渡辺麻友が20日、都内で行われたWOWOWオリジナルミュージカルコメディ「福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」(初回4月29日深夜0:00~、全12回)の制作会見に、井上芳雄、中川晃教、加藤和樹、愛原実花、柿澤勇人、相葉祐樹、福田雄一氏らとともに出席した。

◆福田雄一氏が手がける新番組

同番組は、ミュージカルはもちろん、映画やドラマ、舞台などジャンルを問わず破竹の勢いで活躍する福田氏の、書き下ろし脚本&監督で制作されるミュージカルコメディドラマ。

井上がレギュラー出演し、毎回ミュージカル界オールスター俳優がゲストとして続々登場。井上司会によるゲストとのトークコーナーや、ミュージカルナンバーが堪能できるミュージックショーなど、見どころが満載となっている。

◆渡辺麻友「いま感激しています」

プライベートでもミュージカルや舞台鑑賞に勤しむ渡辺は、同番組にゲスト出演する心境を聞かれると「本当に私はただのミュージカルファンなので、そうそうたる出演者の皆さんを前にして手汗がものすごいんですけど、中川さんの横に並ぶのも恐れ多くて、そちら(報道陣)側から見たいなというくらいです」と恐縮。「いちミュージカルファンとして、いま感激しています」と恍惚とした表情を浮かべた。

そんな渡辺と、この日初対面したという中川は「実は私たち縁があって、僕が習っているボイストレーナーの先生に(渡辺も)習われていて、昨日行ってきたんだよね」と渡辺に問いかけ、渡辺も「行ってきました。(渡辺の)前は加藤さんでした。前後でご縁が」と告白。中川は「同じ先生に習っているという共通点があって、(渡辺の)お話は聞いていたので縁だなあと思いました」と語った。

◆総選挙に出てる場合じゃない?

そして、福田氏から「ミュージカル狙っているの?」と尋ねられると、「いつは挑戦してみたいなと思って、今も修行中です」とコメントした渡辺。

AKB48の活動と舞台出演の両立が難しいことから、「もう総選挙とかに出ている場合じゃないんじゃないの?」との指摘には、「いやいやいや…」と困惑した表情を浮かべるしかなかった。

◆渡辺麻友は「やっぱり種類が違う」

また、以前同局で放送されていたミュージカルコメディ番組『トライベッカ』で渡辺と共演した経験を持つ井上は、「とにかく何でもいいのでまゆゆとまた一緒にやりたいと。ほかは誰でもいいんですよ!」と告白。

「愛原さんももちろんお綺麗ですけど、やっぱり種類が違うというか、アイドルってこういう感じかって」と同番組のタイトルの決め手となったという“ブラック”な部分を覗かせて笑いを誘った。(modelpress編集部)

関連リンク

  • 3/21 0:00
  • モデルプレス

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます