木村佳乃「イッテQ」で“スライダー&水草女優”に!ネット笑撃「腹痛い」

拡大画像を見る

 女優の木村佳乃(40)が19日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に2年ぶりに出演した。タレントのイモトアヤコ(31)とともにニュージーランドで身体を張った企画に挑戦。女優らしからぬ“はっちゃけぶり”を見せ、インターネット上で反響を呼んだ。

 放送タイトルは「イモトと佳乃が行くカレンダーツアーinニュージーランド」。オープニングで「あんよを出してまーす」と、巨大な石の間から美脚を披露するなど序盤から全開。イモトとのパイ投げゲームでは完敗し、顔面パイまみれになる。

 ロケ中、イモトに太眉メイクを施そうとする場面では、突然筆を止め「私そういえば絵が下手くそだった…」と告白。「どうしよう。ごめん…」と謝るも、不細工な太眉を見て笑い涙を流す。申し訳なかったのか自身も太眉姿を披露した。

 クライマックスでは、泥沼にダイブする85メートルの手作りスライダーに挑戦。最初は躊躇するも「スライダー女優、スライダー女優」と自身を奮い立たせトライ。見事に滑り終えて泥沼に突っ込んだ。沼から上がると髪と顔に水草が絡まった姿に…。木村の全力挑戦にイモトも爆笑した。

 インターネット上では“笑撃”シーンの連続に「バラエティーのスキルが高い」「太眉佳乃、スライダー女優って…笑いすぎて腹痛い」「これを通常放送でやるのが凄い」「番宣絡みじゃないのに全力。尊敬だわ」「みやぞんの少林寺企画と合わせて神回だった」などのコメントが寄せられた。

  • 3/20 20:24
  • スポニチアネックス

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます