ジャンプ史上最高の「やられ役」ランキング

拡大画像を見る

みなさんは「やられ役」と聞くと、どんなキャラクターを思い浮かべますか?
なんとなく、大口叩いてから速攻で返り討ちに遭うオレンジ色の道着のキャラが、筆者の脳裏にはチラチラしています。

そこで今回は「ジャンプ史上最高のやられ役だと思うキャラクター」をアンケート、ランキングにしてみました。
ジャンプ史上一番のやられ役は、一体どのキャラクターだったのでしょうか(棒)?

1位 ヤムチャ
2位 ミスター・サタン
3位 天津飯

1位は『ドラゴンボール』の「ヤムチャ」!

作品でも古参キャラ、純血地球人の中では一流の格闘家なのに酷い目にあってる印象が強い『ドラゴンボール』の「ヤムチャ」が堂々の1位に輝きました。
「ヤムチャしやがって(無茶しやがっての意)」という言葉が作られるほどのかませ犬キャラなのですが、初期はイケメン枠、ライバル枠と優遇された存在でした。
それが天下一武道会でジャッキー・チュン(亀仙人)に負けてからというもの、完全にかませ犬ポジションにスライド、サイバイマンの自爆に巻き込まれ死亡した姿は、他の多くの漫画作品でオマージュされるほどの存在感となりました

2位は『ドラゴンボール』の「ミスター・サタン」!

(一応一般的な)地球人の中では最強とされているものの、完全にギャグ要員だった『ドラゴンボール』の「ミスター・サタン」が2位を獲得しました。
セル戦では即退場するも、ブウ編では魔人ブウ(善)と生活を共にし改心させたり、悟空が元気玉をつくるために地球人みんなに協力を呼びかけたりと、戦力外ながらも使命感や責任感の強い大人な面を持ち合わせていました

3位は『ドラゴンボール』の「天津飯」!

天下一武道会で悟空のライバルとして登場し、様々な人間離れした技を見せつけた『ドラゴンボール』の「天津飯」が3位にランク・インしました。
自由に空を飛ぶ「舞空術」、敵の視界を遮る「太陽拳」、腕の数を倍にする「四妖拳」、寿命と引き換えにとんでもない攻撃力を誇る「気功砲」など悟空を見せつけましたが、これ以降活躍の場は与えてもらえませんでした…

いかがでしたか?
ぶっちゃけ「ドラゴンボールの噛ませ犬キャラランキング」化してる気がしなくもないですが、作品の知名度的には仕方がないのかも知れませんね。

今回は「ジャンプ史上最高の“やられ役”ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年2月14日~2017年2月17日

関連リンク

  • 3/16 11:30
  • gooランキング

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

7
  • 44Y

    4/3 23:21

    『 クロコダイーン!! 』が 1位じゃ無いとか何やねんコレ? やり直し!

  • ブリーチの茶渡。隊長格、破面、十刃と強敵が登場するたびの引き立て役になってた。

  • やっぱりキャンサーのデスマスクだな

記事の無断転載を禁じます