美人タレントがTV番組で胸ポロリ 「ネックレス見せて?」と尋ねられ(アルゼンチン)

拡大画像を見る

モデルやテレビ番組のホストとして、絶大な人気を誇っているアルゼンチンの“ヴィット・サラヴィア(Vitto Saravia)”ことヴィクトリア・サラヴィア(Victoria Saravia)さん。首から胸までを大きく覆うボディジュエリーを着用して『Animals Sueltos』というトーク番組に臨んだ。番組ホストやゲスト、そして視聴者も誰もがそのゴージャスさに目を奪われたという。

もうひとりの番組ホスト、ココ・シリーさんに「そのジュエリー素敵ね。どうなっているのかよく見せて?」と尋ねられると、「ええとね…こうよ」と言いながら説明を始めようとしたヴィットさん。黒いドレスの右肩を引き下ろすと、あっという間に美しいバストが露出。ヴィットさんは頬を紅潮させ、手で顔を覆い隠しながら予期せぬ失態を笑ってごまかした。

ただし、これには「ヤラセでしょ」という批判的な声も続出。現在30歳と色気が盛りでもあるヴィットさんはインスタグラムなどできわどい自撮り写真を多々公開しており、脱ぐのは時間の問題といった雰囲気もあったのだ。このたびの胸ポロリは動画となって流出し、数時間の間に53万回を超す閲覧数を稼いだことでもわかるように、今どきのこうしたハプニングは話題作りの一環という気がしないでもない。

スペインでは胸元が大きく開いたマイクロ・ミニ丈の黒いドレスで生放送番組に臨んだ司会者のソニア・モンロイさん(44)がバストを数秒にわたり完全露出させ、お茶の間の人々を仰天させた。またキャスターでありながら股間から白いパンティを見せてしまったのは、イタリアの人気情報チャンネル『TG5』でニュースを担当するスタンザ・カラブレーゼさん(38)。超ミニスカートでガラス製の机に座っていることを忘れ、両脚をガバッと開いたことが原因である。

そしてリオデジャネイロ五輪の開催時期にその特集を組んでいた『Fox News』で、自らの手でスカートをめくり上げてピンク色の下着を見せてしまったのはアリナ・モインさん。自身の手を動かした際、誤ってミニスカートの裾をめくり上げてしまったのだ。テレビ番組におけるポロリ・ハプニングは、滅多に起きないだけにもしも起きれば一大騒動に。動画も流出し、必ずや大変な閲覧回数を記録するものである。

出典:http://www.dailystar.co.uk
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

関連リンク

  • 2/17 21:00
  • Techinsight japan

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます