「あれ、成宮寛貴?」音楽番組のランキング企画でまさかのサプライズが!

拡大画像を見る

 2月10日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、昨年12月に報じられた法律違反の薬物疑惑報道が発端となり芸能界を引退した成宮寛貴氏の映像がテレビに流れ、ファンが歓喜した。

 同回では「テレビ&映画 テーマ曲ランキングBEST25」を発表し、その15位に成宮氏も出演した同局の人気ドラマ「相棒」シリーズのオープニング曲がランクイン。そのVTRでは、相棒役のイメージによってテーマ曲がアレンジされていることを説明。水谷豊演じる主人公・杉下右京の歴代の相棒を振り返る流れのなか、三代目相棒・甲斐享役の成宮氏の姿がほんのわずかではあるが紹介されたのだ。

「芸能界引退以降、最近はテレビで成宮氏を見かける機会も激減していましたから、ツイッター上には『いきなり出てきたから嬉しかった』『やっぱり成宮なしで相棒を振り返るのは不可能』といったコメントが連打されました。あの事件は引き際があっという間だっただけに、まだ心の中で整理してきれていないファンが多いのでは」(女性誌ライター)

 スキャンダル以降、成宮氏が出演する「相棒」の再放送が別番組に差し替えられることもあったが、現在は無事に再開されている。

 公開中の「相棒」の最新劇場版は、大ヒットとなった1作目のペースで観客を動員している。ファンは過去の出演者も含めてこのシリーズを愛しているだけに、今回の「Mステ」を観て成宮氏の復帰を望む声が増えそうだ。

(本多ヒロシ)

関連リンク

  • 2/15 17:59
  • アサ芸プラス

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます