「サンリオキャラクターズ ファンタジーシアター」発表会に松井愛莉が登場!キティちゃんとマイメロディから恋の格言を学ぶ!

 株式会社セガゲームス セガネットワークス カンパニーがサンリオキャラクターとコラボレーションしたiOS/Android向けのドラマチック・パズルゲーム「サンリオキャラクターズ ファンタジーシアター」(以下;ファンシア)の恋愛相談ムービー第3弾の完成披露会が、1月29日(金)に東京都内で開催され、発表会にモデルや女優として活躍中の松井愛莉が登場した。

 松井は、1996年12月26日生まれの19歳。雑誌「Ray」専属モデルで、NTV「Going!Sports&News」の日曜お天気キャスターを務める他、女優としても活躍中だ。
 なお、「ファンシア」は、紙人形となったサンリオキャラクターたちが童話や昔話を演じる舞台を背景にゲームがプレイできるドラマチック・パズルゲームで、今回、松井はそのキャンペーンガールとしてムービーに出演している。

 松井の当日のファッションは大人っぽくシンデレラ風で、キティちゃんがゲーム内でシンデレラを演じているのをイメージしたもの。
 大人の女性として恋愛について聞かれると、19歳になったばかりの松井は悩むが、代わりにキティちゃんが「恋愛はパズルゲーム!いかに攻略するかってこと!」と格言を披露!一方、かけつけたマイメロディも登場し、「女は花、恋愛のない女は枯れちゃうかも!?」とドキドキの格言でキティちゃんに対抗した。松井は「マイメロディの格言はドキっとしました。ピンときて頑張ろうと思えるのはキティさんの格言なのでキティさんの格言を選びます」と、人生の先輩ふたりから恋愛の心得について学んだ様子であった。

 また、発表会では、松井が10万点のスコア達成を目標に、ファンシアに挑戦。リズムよくゲームをこなす松井は、なんなく10万点をクリアしスコアは148,248点!いかがでしたか?と感想をきかれると「キャラクターが凄く可愛くてやっているだけで、癒されます。」とコメント。
 ゲームを頑張った松井に、キティちゃんからガラスの靴がサプライズでプレゼント。キティちゃんに促されてガラスの靴に足を合わせてみると、ピッタリのサイズで、「ガラスの靴を履くことなんて一生ない。シンデレラの衣装も着ているので、憧れのシンデレラになった気分です。」とシンデレラスマイルを見せ、喜びのコメントし、キティちゃんとマイメロディからも可愛いと絶賛された。最後に、「キャラクターがとにかく可愛くて癒される。誰でも簡単にできる『サンリオキャラクターズ ファンタジーシアター』を、ハイスコアを目指して一緒に戦いたいです。」と、発表会を締めくくった。

画像をもっと見る

  • 2/1 15:46
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます