元AKB・大島優子が米ドラマ『ウォーキング・デッド』写真会に!「優子ハリウッドデビューだ!」

拡大画像を見る

 元AKB48で女優の大島優子が28、29日に行われた「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.8」に参加し、アメリカの人気ドラマ「ウォーキング・デッド」の写真会での写真を公開して話題になっている。

 大島は自身のInstagramで29日、「ウォーキングデッドのハリコン行ってきました… 写真会って緊張するんだね 何喋ったらいいかわからなくなるんだね その後、2時間ぐらいはニヤニヤしちゃうんだね」というコメントとともに、俳優のスティーヴン・ユァン、チャンドラー・リッグス、ロス・マーカンドとの写真を公開した。

大島が秋元才加と観劇、大倉孝二と再会

 これに対してネット上では、「ついでに出演交渉しちゃえ~!!もちろんゾンビ役で(笑)」「優子ハリウッドデビューだ!」「ニヤニヤすなっ!笑」などのコメントが寄せられている。

 なお、「ウォーキング・デッド」は2010年から始まり、現在シーズン6を迎えている。

 また、同写真は2万4000件を超える“いいね”を集めるなど話題になっている。

※画像はInstagramから

関連リンク

  • 12/30 18:47
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます