『怒り新党』“人を減点方式で見る”投稿者にマツコ「いいトコ探ししなくていい」

拡大画像を見る

 16日に放送されたテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』で、マツコ・デラックスが減点方式で人を判断してしまうことに言及し、話題になっている。

 きっかけは、「初対面の人に対して減点方式で判断してしまう」という会社員女性からの投稿だった。

後輩芸人にマツコが本気の説教!

 一点だけ自分ととても合うところがあればいいという“一点豪華主義”のマツコ。「最初から減点ってできる?逆に」と投稿者に疑問を感じる様子を見せた。また投稿者は「先日も友人に紹介された男性の欠点ばかり見えてしまった」という。それに対して有吉は「そういう男を紹介されている時点であなたもね…」と示唆した。

 また、続けてマツコが「最初から印象が良くなかったんでしょ?そんなに矢継ぎ早にイヤなところ探す?」「無理して良いとこ探すことはないと思うけど、1回目くらいは先入観なしで話とかできないかなぁ…?」など諭すように話した。

 さらにマツコは「紹介ってよく聞くけど、紹介って何だよ。そんなもんでね、運命の出会いをしてね、王子様みたいな人が突然現れてねって思ってるから、ガッカリするんだろ?」とバッサリ。「紹介なんてもんは、あれは余ってるもん同士が暇だから会ってるだけなんだから。そこに過度の期待をしたらダメよ」と“紹介”ということについて語った。

 これに対してネット上では、「悪いところばっかしかみない人は自分のこともちゃんと把握できてないだろーな」「大体あなたが100点満点とは限らないしな!w」「減点しちゃう女の話、マツコが言いたいこと全部言ってくれてて気持ちいいwwwwwwwww」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 12/18 17:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます