『怒り新党』有吉が“超方向音痴”すぎてカワイイ!「何通りかわからない」

拡大画像を見る

 9日に放送されたテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』で、有吉弘行が“超方向音痴”だと明らかになり、話題になっている。

 きっかけは『会社の上司が延々と“道の話”をしてくる』という会社員の女性からの投稿だった。

投げ銭にマツコ「1000円は入れる」

 それに対し、「“何通り”かがわからない」ほど超方向音痴だという有吉。車を運転している時は、景観で道を覚えるようにしているという。そこで試しにマツコが有吉に、同番組の収録スタジオ近辺の“通り”について尋ねた。すると有吉は、「環状2号線」「国道246号」「外掘通り」「一ツ木通り」「赤坂通り」など“通り”の名称が全くわかっていないことが明らかに。マツコは「あなた本当に車運転しているの!?」と驚く様子を見せた。

 逆に「首都高は全部把握してる」というほど土地や道に造詣が深いマツコ。有吉のあまりの道の知らなさに、マツコは「職種変えようかと思ったときは、あなたの運転手になるわ」とコメントし、スタジオは笑いに包まれた。

 これに対してネット上では、「道の名前がわからない有吉さん萌え」「道が“何通り”か分かんないって言ってるのめっちゃわかる」「すごく同意する。道の話になったらパニックになる」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 12/11 11:52
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます