NGT北原里英、ものもらい治療へ!左目眼帯姿に「大丈夫ですか?お大事にして下さいね。」

拡大画像を見る

 NGT48の北原里英がものもらいの目薬治療を開始し、眼帯をつけている姿を公開し話題になっている。

 北原は自身のTwitterで30日、「あまりにものもらいが治らないので眼科に行きました。切る勇気がなかったのでしばらく目薬治療。。なのでもうしばらく右目が一重でお送りします。。」というコメントとともに、左目を眼帯で覆った顔のアップ写真を公開した。

北原里英、まさかの始球式失敗で…

 これに対してネット上では、「大丈夫ですか?お大事にして下さいね。」「私も今ものもらいと戦ってます!!共に頑張りましょう」「目はいろいろと怖いよね、お大事に。」などのコメントが寄せられている。

 なお、元プロ野球選手である佐々木浩久も「お大事になさってください。ものもらいは、まつげの毛穴から皮膚の常在菌が入って炎症起こしてるものなので目薬と抗生物質飲んでると治りますよ。治りにくいのは、疲労で身体の抵抗力が落ちてるためです。亜鉛サプリとビタミンCも治りやすくなりますよ。」とコメントしている。

※画像はTwitterから

関連リンク

  • 12/1 15:52
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます