『イッテQ!』イモトアヤコ、金への執着心から大事なものを失う!

拡大画像を見る

 11日に放送された日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』内の人気コーナー『イモトワールドツアー』にて、タレントのイモトアヤコが見せたお金に関わる行動が話題になっている。

 今回イモトが訪れたのは、イギリスのエディンバラ。そこでは8月に3週間に渡り、大道芸人の祭り『エディンバラ・フェスティバルズ』が開催されるという。現地で実際にパフォーマンスを目にしたイモトは、「スゴイ」と感動。自分も大道芸をマスターすべく、芸を教えてくれるように交渉を開始した。

笑い飯・西田の「1人官能小説部時代」

 しかし祭典の途中ということもあって、交渉は難航。そんな中、イモトに救いの手を差し伸べたのが、日本人・まーぼーとイギリス人・クリスのコンビ『ファニーボーンズ』だった。

 2人はただパフォーマンスを教えるだけではなく、イモト用に道具も用意。一緒に路上で芸を披露することに。

 10年以上という長い芸暦を誇る彼らの助けもあり、パフォーマンスは無事成功。イモトも観客から喝采を浴びる結果となった。

 だが、イモトが最も興奮したのは、パフォーマンスをしている時ではなく、パフォーマンスで得られたおひねりの勘定をしている時だった。
 日本円にして約4万円というおひねりを前に、「やってる時も興奮しましたけど、今の方が興奮しているかも」とイモトは高ぶった気持ちをあらわに。これに対して、クリスは苦笑しながら「お金はあんまりimportant(重要な事)じゃない。Feeling(気持ち)はどんな感じ?」とイモトに尋ねた。

 一瞬言葉に詰まったイモトだったが、「Feelingもスゴいグッド」と、純粋な気持ちでパフォーマンスをしていた2人に共感を示す。だが、お金への執着心から離れられない彼女が提示したのは“イモト8、ファニーボーンズ2”という取り分分配だった。

 この提案に呆れたのか、クリスは「You love money(あなたお金が大好きだね)」と、自分の気持ちが伝わらなかった事を悟った。その上で彼が返したのは、「全部あげる」という大胆な案。
 「マジで!?」と驚き戸惑いながらも、素直に喜ぶイモト。だが、この反応でファニーボーンズの2人は、イモトに対し完全に幻滅したようだった。

 挨拶もそこそこに、早々にイモトの前から去ろうとする彼らを引きとめたいイモトだったが、彼らに掛ける言葉が出てこない。
 「こうやって多分大事なものを失っていく」と、自分の行動を後悔してしまう結末となった。

 これに対してネット上では、「金に目をくらませるなw」「イモト、金に弱い。」「大事なもの失うよwwww」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 10/12 12:08
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 鈴木

    10/12 17:57

    イモトさんは、頑張ってると思うけど 苦手でもあります

記事の無断転載を禁じます