「マツコ&有吉の怒り新党」どこまでが恋愛対象?マツコ・デラックスが衝撃の実体験を暴露!

拡大画像を見る

 16日に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』で、芸人・有吉弘行が“歳をとっていくと好きになる異性の年齢は変わるか?”という話題を振り、反響を呼んでいる。

 有吉自身は40歳を越え、「若い子のグラビアでは(ページをめくっている)手が止まらなくなってきた」と発言。すかさずマツコが「おめでとう!」と返し、スタジオが拍手に包まれた。

渡辺直美、持田香織に本気出す

 「何の拍手だよ!」と笑いつつも、有吉は「マツコさん(恋愛対象の年齢は)どうなの?」と話題を継続。それに対するマツコの回答はなんと、「実体験でいうと40歳くらいの幅があるわよ」という衝撃的なものだった。
 妙に感心した有吉が「スラッガーだねえ!」と野球に例えると、マツコもまた「どこにでも返すわよ!」と応じる。
 さらに有吉が「広角打法!」と返し、番組は大いに盛り上がった。

 番組内ではその後、初老の男性が若い女性を好む心理について語り合った。
 マツコは、“男性にとって、極端に歳若い女性というのは明らかに(経験値的な意味で)弱者である”と持論を述べる。「(ヘビーな関係を望まない限り)やっぱりそういう子の方が安心なのかな? 本質攻めてこられないほうがいいのかな」と発言。
 しかし、考え込む有吉に対してマツコが「あなた同年代すら……若い子だの歳だの言うより……」と話し始め、「おい!やめろやめろ!」と有吉が突っ込んだところで、この話題は終了となった。

 これに対してネット上では「怒り新党見てる 確かに年取ると好きになる年齢変わるわ」「マツコの怒り新党の、年下、同年齢論議。マツコの意見に納得。w」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 9/17 1:54
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 昨日攻殻機動隊見終わった後、途中から怒り新党見たけど、マツコの実体験から言うストライクゾーンの幅が40歳ってすごいよな。 上下半々だとしても、マツコが40歳だとして20歳~60歳なら恋愛対象(ってゆうか体験した年齢幅?)ってことだもんな。20歳つったらまだ大人になったばかりの青少年って感じだし、60歳つったらもうすぐ定年の初老だし(つーか親みたいなもんだし)、どっちも厳しいわー。さすがマツコ!

記事の無断転載を禁じます