モデル・鈴木えみ、顔の小ささがツーショット写真で明確に!「人間とマネキンみたいですw」

拡大画像を見る

 モデルの鈴木えみが、ITジャーナリストの林信行と並んで映った写真を公開し、あまりの体型の違いに反響を呼んでいる。

 鈴木えみは、「プレパーティではITジャーナリストの林信行さんと、テクノロジー×ファッション、雑誌の未来について話をさせていただきました。 明日は審査日です。参加者のみなさまの発表を、とても楽しみにしています!」というコメントとともに、29日、自身のInstagramにて写真を公開した。

鈴木紗理奈痩せて「笑顔にきゅん!」

 この写真に対してネット上では、「顔の小ささが異常であります」「人間とマネキンみたいですw」「イキモノナノカ・・・?」「えみちぃのスタイル人間離れしてる」などのコメントが寄せられている。

 鈴木えみは168 センチ43 キロ。中学2年生だった1999年に「Seventeen」でモデルデビューし、2013年に結婚。同年、第一子を出産している。

※画像はInstagramから

関連リンク

  • 9/1 19:07
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます