奇抜なファッションに注目!ガガを手がけたニコラがプロデュースする女性ユニット「color-code」とは?

拡大画像を見る

 伊勢海老ルックに生肉ドレス……。日本に衝撃を与えたレディ・ガガの様々な奇抜なファッションを手がけた、ファッションディレクターのニコラ・フォルミケッティ。ユニクロのファッションディレクターも務めた彼が今、日本のガールズユニットをプロデュースしているのはご存知だろうか?先月20日に2ndシングル『Hands UP !』を発売した3人組ガールズユニット「color-code(カラーコード)」だ。

初のクラブイベントを開催

 color-codeは、日本を代表するアーティストを発掘するために開催したオーディション「POP ICON PROJECT TOKYO」で選ばれた、森安眞子・辻川奈々実・安川摩吏紗で結成されたガールズユニット。さいたまスーパーアリーナで行われた「東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER」のオープニングアクトとして初パフォーマンス、4曲入りのデビューシングル『I LIKE DAT』には、VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ(R))・tofubeatsなど豪華な布陣が楽曲に関わった。レディー・ガガを手がけたニコラならではの独特で奇抜なファッション・衣装にも注目だ。

 今月26日には定期的に行われている主催イベント「code+(コードプラス)」を、渋谷パルコにある2.5Dで開催するcolor-code。奇抜なファッションだけでなく、歌やダンスも本格的な彼女たちは、アイドル全盛の音楽シーンに一石を投じるかもしれない。

※画像はInstagramから

関連リンク

  • 6/25 16:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます