桶川スポーツランドの猫スタッフが「やる気なさすぎ」と話題に

 埼玉県桶川市にあるサーキット場「桶川スポーツランド」の猫スタッフが「やる気なさすぎ」とネット上で話題だ。

 同施設では桶川スポーツランドで暮らす猫たちの様子を写真で紹介するTwitterアカウント「桶川猫」を運営している。15日には「受付スタッフのやる気の無さを御覧ください」というツイートとともに、猫が受付の上でだらけきっている画像を公開した。

「くいとめるニャー」猫たちがコップを守る!

 Twitter上では「劇的にやる気ないですね(笑)」「素晴らしい脱力感」などの声が上がり、注目を集めている。

 そもそも、なぜ猫のスタッフがいるのか。桶川スポーツランドの代表・松崎彩子さんに話を聞いてみた。



 「野良猫が集まってくるので、優しくしていたらこうなりました」と、元は野良猫だったことを明かす。

 猫スタッフは現在5匹いるようで、「営業時間内は場内または事務所内にてウロウロしています。朝は個別にお客さまの車までご挨拶に伺う猫もいますね。基本的にはだらだらしています」と自由な勤務体制ぷりを語る。



 猫スタッフの世話は従業員全員で行っているが、主に担当しているのは社長。

 「仕事で疲れているときに触ると癒やされる」と、猫スタッフならではの活躍もあるが、大変なこともあるという。



 「受付の上で寝転がっていた場合、移動させてもまた受付の上に乗り続けるのには困りました。縄張り外の猫と喧嘩をして怪我をして帰ってくることもあります。新入りのうちは、駐車場をうろついてお客さまの邪魔をしてしまうこともありますね」と振り返った。

 誰でも気軽に猫スタッフと会えるそうで、「入場料無料なのでいつでもどうぞ」とのことだ。

 愛らしい猫スタッフに癒やされながら、サーキットを楽しんでみてはいかがだろうか。


画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/21 11:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます