女性にドン引きされちゃう!?モテない男のfacebook投稿

リアルで会ったら素敵な男性だなと思ったのに、facebookの投稿を見てゲンナリ…。
こんな経験、女性の間では日常茶飯事!あなたのfacebook投稿は大丈夫!?

■Twitterのようにつぶやきを連投する


twitterでの連投は許されるのですが、facebookでの連投は「うざい」と思われてしまう可能性があります。
同じように使っていてもSNSの種類によって捉えられ方が変わってきてしまうので、TwitterのつぶやきをFacebook投稿に連動させている場合は、注意が必要ですね。
Facebookは、一度友達になった以上「友達削除」はしにくいし、かといっていつも同じ人の投稿ばかりが目に入ってくるのは心地よいものではありません。
Facebookでも、相手の立場を考えた利用の仕方を心掛けてくださいね!

■自撮り写真がナルシストすぎる!写真加工しすぎ!




せっかく「オレ格好いいだろ」と思って投稿した写真に「だから何?」と思われては悲しすぎますね。しかし、これが現実。

たとえ本当に格好いい男性でも、ナルシスト自撮りをアップしていたら好感度ダウン!
「格好いいのに、ナルシストではない」というギャップこそが、真のイケメンなのです。
もちろん、イケメンじゃない男性もナルシスト自撮りの投稿は控えてください。
裏で「勘違いヤロウ!」と言われてしまいます。女性の言葉って、残酷なんです。

イケメンな男性も、イケメンでない男性も、容姿に関する自己主張をSNS上でするのは、厳禁といっても過言ではありません。

■毎食(1日3食)写真投稿する




写真載せられても、臭いを嗅げるわけでもなければ、食べられるわけでもないし。
なんて思ってしまうのは私だけでしょうか。
でも、お店の住所等の情報が載っていれば、行ってみたいお店リストに追加することができるし「今度、連れていってくださいよ~」って話のネタにもなるから良いんですけどね♪
ダイエット中などでお腹がすいている人にとって、美味しそうな食べ物写真の連投は地獄でもあります。
最初は「美味しそう」と思っても、お腹がすいている時にアナタの「食べ物投稿」が多すぎると、それは嫌悪感へと変わる…なんてことも。
ほどほどにした方が良さそうですね。

■写真の勝手なタグ付けは一緒にいる人に迷惑!?


「もしかしたら、この場にいることを会社や周囲の人には内緒にしているかもしれない。」という想像力を持つことが、失敗しない秘訣です。
「タグ付けしても良いか、聞いてみよう」という、ほんの些細な気遣いができるか否かでアナタの評価は大きく変わります。
それに、勝手にタグづけしてしまうような男性は、「社会的に常識がない=仕事ができなさそう=魅力がない」と、女性の中では「論外」の存在になってしまうので注意してくださいね。

Facebook、Twitterなど、色々なSNSを含めると、その利用率はほぼ100%とも言われています。
つまり、リアルな人格の他に、SNSにおける人格も、アナタそのものなのです!
もしかしたら、あなたのFacebook投稿も「ナイわ~」と思われているかもしれません。
そんな風に思われないために、モテない男のFacebook投稿を反面教師にSNSでも気を抜かないでくださいね!

【ライタープロフィール】
"肉食系女子" りむちゅん
昼は某レコード会社で働くOL、夜はライターとして活動。
無類のオヤジ好き、ガッツリ肉食系女子。

記事提供:M Style(エム スタイル)ー男のキュレーションマガジンー

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/17 11:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます