かわいい……「食べものをキャッチできない犬」が全米で人気沸騰中!

拡大画像を見る

 アメリカで「キャッチ」の下手すぎる犬が人気を集めている。

 全米に旋風を巻き起こしたのは「フリッツ」という名前のゴールデンレトリバー(3歳)。犬といえば人間が投げたものを空中で上手くキャッチするイメージがあるが、このフリッツはキャッチが極端に苦手なようだ。

猫あるある行動ランキングが話題

 飼い主が「フリッツが食べもののキャッチに失敗した動画」をYouTubeに複数投稿すると一気に話題になり、現在540万以上の再生回数に達している(※4月13日時点)。また、フリッツと飼い主は朝の情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』(ABC)への出演も果たした。

 YouTubeにはフリッツの様子を面白がるコメントが殺到しているが、一部からはフリッツの食生活を心配する声や「食べ物を粗末にしている」といった批判も寄せられている。

 なお、飼い主によればフリッツはとくに視力が悪いわけでなく、また食生活にも気をつけて健康的な生活を送っているとのこと。

※画像はYouTubeから

関連リンク

  • 4/16 11:33
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

11

記事の無断転載を禁じます