わさびの香りが新鮮すぎる! ツーンと刺激的な「わさビーフ風呂」が話題に

 神奈川県足柄下郡にある温泉テーマパーク、箱根小涌園ユネッサンの「わさビーフ風呂」(6月30日まで期間限定)がネット上で話題だ。

 わさビーフ風呂はユネッサンと山芳製菓株式会社の人気スナック菓子「わさビーフ」がコラボした風呂。わさびを思わせる緑色のお湯で、シワ改善や保湿効果が期待できる。このほかに「わさビーフスライダー」や「わさビーフ風呂入浴剤」(税込154円)などがある。

「わさび抜きわさビーフ」開発の苦労話

 Twitter上では「行きたい」「鼻の通りが無闇に良くなりそう」など、興味津々な人が目立つ。

 珍しいわさびのお風呂について、箱根小涌園ユネッサンの企画・販売課の長嶋 あさみさんに話を聞いてみた。

 お湯について「わさび感を出すためにオリジナルの入浴剤を何度か試作しました。わさびのツーンとする感を出すことと、わさびの香りに近づけることに苦労しました」と振り返る。

 ネット上で話題になったことに対し「多くのお客さまに興味を持っていただけて嬉しいです。ユネッサンでしか体験できないことをこれからも企画して、お客さまに『行きたい!』と思っていただける施設を目指しています」とのこと。

 訪れる客について「『わさビーフ!?』という驚きの声が一番大きいですが、わさび風のお湯のお風呂は大好評です。お子さまも大人もご存知の商品なので、世代を超えて楽しんでいただいております」と喜びを語る。

 わさびのお湯ということで、傷などにはしみてしまいそうだが「傷の度合いにもよるかと思いますが、現在までわさびのツーンと感が傷にしみるといったお声はございません」とのこと。小さな切り傷があるくらいなら、安心して入れそうだ。

 今後は4月からドクターシーラボ「黄金のアクアコラーゲンゲル風呂」、7月からは「ガリガリ君ソーダ風呂」を予定しているとのこと。ゆったりとお湯に浸かりながら、わさびの香りを楽しんでみてはいかがだろうか。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 3/28 10:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます