海外でも話題の「日本のおっさん猫」、その実態に迫る

 ストーブの前でくつろぐ日本の猫が国内外で話題になっている。

 YouTubeにアップロードされたその動画の主役は「茶トラ」くん(オス・7歳)だ。後ろ足を広げ、背中を座椅子にもたせかけている姿は、猫というより人間。もっと言うなら「おっさん」のような雰囲気だ。茶トラくんのこの様子を収めた動画は人気を呼び、ひと月あまりで90万回再生を超えた。


 調べてみたところ、この家には茶トラくんのほかに何匹か猫がいるようだ。茶トラくんの生態やほかの猫との場所取り合戦について、飼い主さんにインタビューを試みたところ、快諾してくれた。

猫のおやつを盗む「魔の手」の正体

 動画ではストーブの前で堂々たるくつろぎっぷりを披露している茶トラくんだが、普段は純真で子どもっぽい性格なのだそう。しかし、寝相などに彼の「おっさんぽさ」が見え隠れするという。

 そんな二面性を持つ茶トラくんが気に入っている場所は「かごの中・つりかご・こたつの中・ホットカーペットの上」など。猫は暖かい場所を好むというが、茶トラくんの暖かさへのストイックな欲求がなんとも微笑ましい。

 現在、茶トラくんを含め全6匹の猫を飼っている飼い主さん。ストーブの前を巡って場所取り合戦が勃発することもある。その様子はYouTube『ストーブの前から動かない猫 Cat to warm by a heater 2』 https://www.youtube.com/watch?v=ev9YQqNOoQ8 で楽しめる。猫好きの人はそちらの動画もぜひチェックしてみてほしい。2匹の猫の争いを物ともせずにくつろぐ茶トラくんにも注目だ。

※画像はYouTubeと「かご猫 Blog」から
©Shironeko

画像をもっと見る

関連リンク

  • 3/14 10:07
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

19

記事の無断転載を禁じます