ぎこちないけどかわいい! ザ・ギース尾関が愛娘に作るキャラ弁が話題に

拡大画像を見る

 若手お笑いコンビ「ザ・ギース」でボケを担当している尾関高文が、自身の娘に腕を振るって(?)作るお弁当が、「ぎこちないけどかわいい」とネット上で話題だ。

 幼稚園に通う娘のために、週1でお弁当を作っているようで、その完成写真が頻繁に自身のTwitterにアップされている。

人気の保育士が明かした秘蔵ネタ

 作り始めた当初は彩りも少なく、尾関いわく「作業現場のおじさんみたいな」殺風景な弁当であったものの、現在ではキャラクター弁当(キャラ弁)に果敢に挑戦している様子。

 最近ではムーミンやトトロ、ベイマックスなどのキャラ弁が披露され、完成度の高いものから微妙なもの、失敗を物語るものなど実にさまざまだ。ツイートでは自身の反省文や娘へのメッセージ、ときには娘の反応が面白おかしく伝えられている。

 ネット上では尾関の奮闘ぶりに「イクメンパパ素敵です」という温かい声や、生み出されるキャラ弁に「白米 多くねぇ?」というツッコミの声などが度々寄せられ、お弁当を見てほのぼのとした気持ちになるネットユーザーが目立つ。

 また以前、尾関が『ハピネスチャージプリキュア!』のキャラクターである妖精・リボンのキャラ弁を作った際には、声を担当していた声優の松井菜桜子からコメントが寄せられたことも。

 尾関は2009年6月に入籍。"真のコント王"を決定する「キングオブコント」の記者会見の場で突然結婚を発表した。愛する娘のために披露されるぎこちないキャラ弁に今後も注目したい。

※画像はTwitterから

関連リンク

  • 3/7 11:16
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6

記事の無断転載を禁じます