ハムスターとの対決動画が話題に! 早食い王者・小林尊さんインタビュー

 YouTubeで9月に公開され、再生回数が350万回を突破した大人気動画『Tiny Hamster vs Kobayashi (Ep. 3)』(小さなハムスターVS 小林)。フードファイター・小林尊さんがハムスターとのホットドッグ早食い競争に挑戦している。その対決についてご本人に話を聞いてみた。

 ハムスターとの対戦について小林さんは、「まさかハムスターの食べるスピードがこれほど早いものだとは思っていなかったので、驚きを超えて感動しました。とにかく食べている姿がかわいいくてたまらなかったですね」と語る。

人気ハムスター「銀次」の誕生秘話

 さらに「僕自身も好きな動画なので、たくさんの人に見ていただけてとても嬉しいです。対戦したハムスターには感謝していますし、ハムスターグッズをたくさん集めたくなりました」と話し、自身もこの対戦を気に入っていることを明かした。

 小林さんにとって早食いはすでに、ライフスタイルの一部になっている。子どもの頃から給食を食べ終えるのが早く、初めて出演したテレビ番組での大食い大会や早食い大会で、初出場ながら優勝するほどの実力があった。

 今では人種や国籍に関係なく、小林さんのファンは多い。あるときは、妊婦の女性が膨らんだお腹にサインを頼んできたり、子どもが両親からもらったお金で小林さんにホットドッグをプレゼントしてくれたりする。

 最後は「いつも応援ありがとうございます。今後も競技者として成長できるよう、頑張っていきたいと思います」とファンへのメッセージを寄せてくれた。今後はトラやワニ、アメフト選手たちとの対戦を考えているそう。動画が公開されるのを楽しみに待ちたい。

●小林尊
フードファイター(コンペティティヴ・イーター)。1978年長野県生まれ。四日市大学卒業。2014年アメリカ・ニューヨーク、ホットドッグ早食い競争、230Fifth Rooftop Bar/HOT DOG EATING MADNESS優勝(10分で113本完食)ほか優勝多数。早食いギネス6つ保持(ホットドッグ、ハンバーガー、ピザ、パスタ、ミートボール、トゥインキー)。 好きなことは外食や旅行、洋服のショッピング。好きなものは犬やニューヨーク、ホットドッグ・グッズ、アンティーク雑貨など。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 12/5 16:23
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます