人気歌い手・タイ焼き屋さんの「ようかい体操第一」がクオリティ高すぎと話題に

 ニコニコ動画で人気の歌い手・タイ焼き屋さんが投稿した動画『「ようかい体操第一」歌って踊ってみた。タイ焼き屋』が大きな反響を呼んでいる。

 ようかい体操第一は人気アニメ『妖怪ウォッチ』の第1期エンディングテーマ曲だ。独特な歌詞と振付で話題を集めると、多くの踊り手がこの曲に合わせて踊るようになり、その様子をニコニコ動画などに投稿。

他人に見られたら「人生が終わる」体操

 今回タイ焼き屋さんが投稿した動画は、クオリティが高い歌声はもちろん、随所に散りばめられた笑いを誘うネタや妙にキレのあるダンスでも注目された。投稿されてから4日目にして19万再生を達成。ランキングで1位に輝くことも少なくない。

 Twitter上では「すばらしすぎる」「わろた」「キレがはんぱない」「なにやってんすか」「動きが好きすぎる」などと大好評だ。

 しかし、タイ焼き屋さんは踊っている最中に靭帯を痛め、全治2週間の怪我を負ってしまったという。ファンの間からは心配の声も上がっている。

 タイ焼き屋…1984年7月21日生まれ。ニコニコ動画で活動する男性の歌い手。2007年に『【無駄に熱く「みくみくにしてあげる♪」歌ってみた】』を投稿し歌い手デビュー。歌唱力の高さとネタの面白さに定評があり、動画アワード2012年間グランプリを受賞している。通称、ペプシマンの人。

※画像はニコニコ動画から

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/2 16:10
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます