「ひとり◯◯祭り」がニコ動で人気! 話題の料理動画投稿主を直撃!

拡大画像を見る

 ニコニコ動画に「とても美味しそう」「料理の参考になる」と大人気の料理動画がアップされている。

 投稿主は「弁当いろいろ作ってみた」や「ひとり○○(材料名)祭りしてみた」シリーズなどで知られるリゾットさん。2011年から投稿を始め、現在アップされている料理動画は140本を超える。

想像のナナメ上をいく「豪快すぎるパフェ」

 動画は投稿されるたびに料理カテゴリランキング上位に入り、「ひとり豚肉祭りしてみた【7種】」では37万再生を突破。コミュニティメンバーは24,000人以上、Twitterのフォロワー数は7,000人を超える。

 本人に話を聞いたところ、子どもの頃から簡単な料理はしていたが、本格的に始めたのはこの2~3年だという。ニコニコ動画を見て「自分でも何かやってみたい」と思い、料理動画の制作を始めた。

 リゾットさんの動画は、料理だけではなく調理器具や食器のセンスも絶妙で、かつ編集や音楽など動画自体のクオリティの高さも特徴。それでいてメニューは誰でも手軽に真似できるものが多い。「緩く凝り性」な性格から、「なるべくテンポのよい編集を意識する」「視聴者が飽きないよう、調理法や食材の組み合わせをバリエーション豊富にする」など工夫しているという。

 「デジタル一眼レフカメラを使っているので、画質はいい方かもしれません。盛り付けももともと適当なんですけどね。でもいいと言ってもらえるので嬉しいです」と謙遜した。

 またリゾットさんの料理は、いわゆる「カフェごはん」のような垢抜けたメニューが多い。普段は冷蔵庫の中身と相談して決めており、「料理本なども見ますけど、ありものでアレンジしちゃいます。食べ歩きが好きなので、食べに行った店の料理を参考にしたりもします」とのこと。

 食器や調理器具は、食器専門店や輸入雑貨店、カフェの物販コーナーなどで買うことが多い。家具屋のディスプレイ兼売り物になっている商品を買うこともあるそうだ。

 お気に入りのメニューを尋ねると、「最近だと、コーヒー入り水ようかんがうまかったですね。いろいろ試してみたんですが、寒天よりゼラチンで固める方が好みでした」と語った。意外に失敗も多く、パンがとくに苦手だと話す。「科学の力(ホームベーカリー)に頼っても失敗することがあります」と予想外な答えが返ってきた。

 最後に、独身男性だという本人に、料理上手だとモテるのか聞いたところ、「料理が上手な人はモテるんじゃないでしょうか。ただしイケメンに(ry」とのこと。今後は魚料理動画にチャレンジしたいと語ってくれたリゾットさん。今晩のおかずは彼の動画を参考に作ってみてはいかがだろうか。

関連リンク

  • 9/2 15:58
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます