元引きこもりの「世界一即戦力な男」が本を出版! 「頑張らなくても一発逆転できる」

 「世界一即戦力な男」としてネット上で話題になった菊池良(きくち・りょう)氏が、自身の半生をつづった書籍を出版した。
 タイトルは『世界一即戦力な男――引きこもり・非モテ青年が音速で優良企業から内定をゲットした話』(フォレスト出版)。

 昨年3月に自身が立ち上げた逆就活サイト「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」が、Facebookで2万を超える「いいね!」を集め、無料動画サイト「フジテレビ+」でドラマ化されたことも話題になった菊池氏。

ホームレス男性、犬を飼って事態が好転

 同書は、6年間引きこもりながらも、「即戦力」があることをアピールし、優良企業から内定をゲットした菊池氏のマインドとアイデアが詰まった1冊。専用サイトが開設されるなど、フォレスト出版の期待作でもあるようだ。

 今回は、その発売を記念して、菊池氏本人に同書の魅力や執筆当時の苦労を聞いてみた。

 「この本の魅力は、『ダメ人間でも努力をせずに成功する方法』が書かれているところです。普通のビジネス書には『こんな努力をしたら成功しました』といった内容が書かれていますが、この本は違います。頑張らなくても一発逆転できる。その方法を余すことなく紹介しています」(菊池さん)。

 原稿はほぼすべて通勤中にスマホを使って書いたという。スクリーンを叩きすぎたせいで、菊池氏の指の関節も悲鳴をあげた。仕事を終えた後も、毎日マクドナルドで原稿を書く生活が続き、まさに「スーパーサイズ・ミー状態」(編集注:『スーパーサイズ・ミー』は2004年公開のアメリカのドキュメンタリー映画。1日3回、30日間、マクドナルドのファストフードだけを食べ続けるとどうなるかを記録した作品)だったと振り返る。

 「今人生に悩んでいる、そんな人に一番読んでもらいたい。2013年にサイトを公開したときも、そんな人たちに向けてメッセージを送ったつもりです。この本でも、同じことができたらいいなと思います」と、読者へのメッセージも寄せてくれた。

菊池良氏
1987年9月生まれ。表現者、二代目水嶋ヒロ。 2013年2月、大学3年生のときに公開したウェブサイト「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」が話題に。同サイトをきっかけに、ウェブ制作会社の株式会社LIGに入社。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/21 19:06
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます