犬を飼って人生が好転! ホームレス男性が売れっ子アーティストに

 ロンドンに住むホームレスの男性が、犬を飼ったことをきっかけに人生が好転して本まで出版したと、英Daily Mail Onlineが5日伝えた。

 男性はジョン・ドーラン氏(43)。祖父母に育てられた10代からトラブルを起こし、窃盗の罪で刑務所に入ったことがあり、出所後はホームレスになった。ボロ布をかぶって通りに座る日々。憂鬱な気持ちを晴らすため、いつしかドラッグに依存するようになっていた。

「子どもをダメにする動物キャラ」論文に困惑の声

 そんなある日、ジョンはホームレスのカップルから、スタッフォードシャー・ブル・テリアのジョージを飼ってくれないかと頼まれ、飼うことを即決した。その後の変化を彼はこう語る。

 「犬は天使のようだった。僕の人生を変えた。僕は“この女性のためなら変われる”と思えるような人がほしかったけれども、そんな人は現れなかった。それが、ジョージを飼い始めると、まるで子どもができたようで、自分のためよりもジョージのために雨露がしのげる場所を探さなくてはと思ったんだ」

 やがて、ジョンは愛犬ジョージや通りの風景を描くようになった。アーティストとしての才能はすぐに見いだされ、初めての展覧会ではオリジナルの絵が1枚2,500ポンド(日本円換算で約42万円)で売れた。現在ジョンはアーティストとして成功を収めている。

 ネットでは、「私も12年間犬を飼ったけども、たくさんの人生の難関や悲しみを乗り越えさせてくれた」「本当に犬は人間のベストフレンドだ」といった声があがっている。

【参照】
Daily Mail Online ” 'My dog is an angel - he saved my life!' The heartwarming true story of how an unwanted puppy changed the fortunes of a homeless man “
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2713490/The-heartwarming-true-story-unwanted-puppy-changed-fortunes-homeless-man.html

関連リンク

  • 8/21 18:04
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます