アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の第4話が、放送見送りに

拡大画像を見る

 アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の公式Twitterが31日、フジテレビ系で放送中の「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の第4話を放送せず、第5話を繰り上げて放送すると発表した。

 同アカウントは、「今週放送予定の『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』第4話は、内容的に現在放送するのにふさわしくないという判断があり、来週放送予定の第5話を繰り上げて放送することになりました。何卒ご了承ください。今後第4話の放送の予定はありません。」とツイート。
 同アニメの公式サイトでも、「第4話の放送は編成上の都合により休止とさせて頂きます」と記載されている。

放送自主規制回も完全収録したアニメ作品

 「現在放送するのにふさわしくない」という判断の詳細については明らかにされていないが、第4話が長崎県佐世保市で発生した女子高生殺害事件を想起させる内容であることから、見送ったものとみられている。

 これに対してネット上では、「サイコパス残念」「面白くなってきただけにつらい...」「まあ仕方ないよね」「タイミング悪すぎるね このアニメのせいだとか言い出す変な人いそうだし」などの声が寄せられている。

※画像はTwitterから

関連リンク

  • 7/31 5:55
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • シュウ

    7/31 23:22

    またアニメとかのせいだー何て言うやつが出るのか

  • 宇宙花

    7/31 17:33

    4話の狡噛さんの活躍も見送りかぁ…(・・; アニメにも影響したら漫画もかな…

  • 「ブラックジャック」は前週と同じものを放送したことがあった。気にしすぎるのは良くないけど、やはりタイミングというのはありますね。

記事の無断転載を禁じます