「Minecraft(マインクラフト)」で「SASUKE」を再現したゲームの大会がニコ生で開催!

 ニコニコ生放送で8月10日の12時より、「MinecraftSASUKE2014夏」が開催される。

 「Minecraft(マインクラフト)」とは、プレーヤーがゲームの世界の中でブロックやアイテムを組み合わせ、建物などを作って遊ぶゲーム。
 この大会では参加者がキャラクターとなり、TBS系の人気番組「SASUKE」を再現したアスレチックステージに挑戦できる。今回で第5回目を数え、2013年9月の第1回大会以降延べ200人が挑んだものの、完全制覇者は未だ0人である。

アニメの女性キャラがショッキングな姿に

 主催・制作を担うゲーム生放送主の“がめ。”さんは、もともと「SASUKE」が大好きで、「Minecraft」を購入した時から本イベントの発想はあったという。

 制作期間は、構想から本番まで約2カ月。「エリアの構成で1カ月弱、それから各ステージの装飾と制限時間の設定、その他細々とした演出面で3週間ほど。特に2ndSTAGEの時間設定は気を配っています。理想は全員残り10秒を切ってのクリアなので、すごい難しいです(笑)」と制作の苦労を語った。

 新エリアのアイデアは良くても、ステージ全体でバランスが悪いと判断すればボツにするなど、クオリティにもこだわっている。

 こだわりはエリアの難易度にも反映されており、本家「SASUKE」と同じく「エリアの連携で落とす」「焦りで落とす」要素を重視しているという。“がめ。”さんは「クリアに必要なのは、本番で自分の力を100%発揮できる強い気持ちかもしれません」と説明している。

 現在の定員は50名だが、「約半年後には本家同様100人でやれたら最高ですね。参加者100人全員を一瞬でも主役に仕立てあげるのが、ゆくゆくの目標です」とのこと。

 現在挑戦者を募集しており、“がめ。”さんは「学生など若年層が多いので、社会人も来てくれるとうれしいです。個人的に来てほしいのは現役の陸上自衛官でしょうか(笑)」と期待を寄せている。気になる人は参加してみていはいかがだろうか。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/30 17:47
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます