『ダウンタウンDX』で「禁断ヌード解禁」の真相を激白

 26日に放送した読売テレビ・日本テレビ系『ダウンタウンDX』に大久保佳代子が出演し、一部スポーツ紙で報じられた「大久保佳代子 禁断ヌード解禁」の真相について語った。

 記事の中身は、大久保が今年公開予定の映画で「大胆な濡れ場を演じる」というもの。
大久保はこの件について全く知らなかったため、スポーツ紙を自ら購入。そのうえで、自身の仕事と照らし合わせて確認したが、一切予定にないガセネタだったと明かした。

 また、大久保は今回報じられた映画のストーリーについて酷評。
地味なOLが売れっ子タレントまでにのし上がるという、等身大の大久保がモチーフだった一方、その過程でプロデューサーやカメラマン、スタイリスト、ヘアメイクなどに体を求めらるとすべて応じる役柄だったして「前半8割濡れ場」と語った。

 さらに、後半は殺人事件が起きるなどミステリーの様相を呈する「濡れ場ミステリー」に展開するとのことで、大久保は「誰がそんなB級の映画出るか!」とぶちまけた。

 ネット上では「濡れ場ミステリーわろたwwwww」「大久保佳代子のヌードって誰得なんだろう」という声の一方で「いいじゃないですか 見たいです」などの感想も寄せられている。

関連リンク

  • 6/27 10:03
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます