hitomiが放送作家の鈴木おさむに感謝し号泣

 歌手のhitomiが自身のブログで18日、放送作家の鈴木おさむ氏が今回の再婚に言及したことについて、感謝の言葉をつづった。

 hitomiは、「今回、自分の ブログ記事の事で お仕事でご一緒させて いただいた 鈴木おさむさんが 自分のコトを愛情もって 書いて下さっていて、、、号泣しちゃいました」と明かし、「私も、おさむさんの モノの見方、考え方が 大好きで…こんなオトナが 今時いるんだな~って 尊敬しておりました…」と語った。

 鈴木氏は自身のブログで17日、hitomiについて「正直、僕、ミュージシャンって苦手な方が多いのですが、hitomiさんって凄く客観的にも自分を見てるし、そんな自分の生き方で表現しようとしている」と評価したうえで、「hitomiさんが生きざまでもっともっと生きていって欲しいから、思ったこと、ガンガン発言して言ってほしいです」(原文ママ)とエールを送っていた。

 hitomiは、過去に鈴木氏が手掛けた番組の中で、自身が演じた「玉姫」という役柄が持っていたメッセージに共感していたと明かすなど、鈴木氏との思い出を振り返ったうえで、改めて感謝の言葉を伝えている。

関連リンク

  • 6/18 7:45
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます