お尻にうっとりする写真集『かわいさに悶絶 ハムケツ』が話題! 誕生秘話を聞いてみた

 4月18日に発売された、ハムスターのお尻を集めた写真集『かわいさに悶絶 ハムケツ』(世界文化社)が、売り切れ店続出の人気書籍となっている。

 人気ブロガーの写真に加え、今作のために撮り下ろした写真も収録されており、ネット上では、「やばい、おしりかわいい」「ハムケツのもったり感…いいですねぇ~」「可愛すぎる~ すごーく癒される」という声が寄せられている。

 そこで今回、発行元である世界文化社の広報担当者に誕生秘話を聞いてみた。

 同書を担当したのは20代の女性編集者で、「忙しい毎日を送る彼女の心を癒してくれたのが、人気ブロガーさんによるハムスターのブログでした。なかでも、ハムスターのお尻の可愛さにトリコになったようで、それが“ハムケツ”と呼ばれてネット上やSNS で盛り上がっていることを知り、出版に至りました」とのこと。

 また、担当編集者とハムスターの縁の深さも興味深い。担当編集者はハムスターのキャラクターで人気を博したアニメ『とっとこハム太郎』を見て育った世代で、なおかつ幼少期にはハムスターを飼っていた経験もあるそう。
 「奇しくも、彼女はどこか……ハムスターを思わせる風貌をしているんです」と広報担当者。同書には、ハムスターを愛する、ハムスター似の編集者の愛がたっぷりと詰まっていることがうかがい知れた。

 ハムケツの魅力については「見ているだけでモフッとした触感が想像できる、丸いフォルム。見てはいけない無防備なお尻。丸いお尻にぽちっとついた『なんでついているの?』と首をかしげてしまう小さなしっぽ。そんなハムケツを一度見たらふにゃ~っと、骨抜きになること間違いなしです!」と回答。
さらに、“ハムケツ”という語呂の良さも魅力で、「口にするだけでもニンマリしてしまいますよ」と語ってくれた。

 Twitter上にも「もーたまらん!」というコメントが多く寄せられており、テレビなどのメディアからも引っ張りだこの“ハムケツ”。人気沸騰中の同書は現在増刷中で、今後も順次店頭に追加されていく予定とのこと。各方面から大評判のハムケツの世界に今後も注目だ。

※画像は『かわいさに悶絶 ハムケツ』の表紙と写真、オフショットより

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/3 15:17
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

16

記事の無断転載を禁じます