奇跡のアンバランス! Iカップの巨乳とロリフェイスが武器のグラビアアイドル・青山ひかる

 ひときわ大きなIカップの巨乳と、アンバランスなロリフェイスで注目されているのが、グラビアアイドルの青山ひかるだ。

 青山は、2013年に撮影会デビュー。翌年にファーストDVDを発売すると異例の売り上げを記録し、瞬く間に人気グラドルの仲間入りを果たした。

 2014年4月には、「週刊プレイボーイ」と「グラドル自画撮り部」がコラボした「第1回“ジガドル”コンテスト」でグランプリ(リリー・フランキー賞)を受賞。同月にはセカンドDVD『ミルキー・グラマー』をリリースし、こちらも好調なセールスを記録している。

 青山の趣味はゲームで、「ゲーマーオタクな女の子です∠( ゜д゜)/」と自己紹介するほど。アニメや漫画も好んでおり、親近感を持つファンも多い。今後は、グラビアだけでなく声優や女優業など、マルチタに活躍したいと語っている。

 ネット上では、「奇跡のアンバランス」「すごい乳だ」「たまらん」などの声が寄せられており、今後のブレイクに期待がかかる。

※画像は公式Twitterより

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/29 18:44
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます