「地獄絵図!?」声優・小林ゆうのイベント告知イラストに驚きの声

拡大画像を見る

 声優の小林ゆうがTwitterに掲載したイラストが話題を呼んでいる。

 24日、イベント告知とともに投稿したイラストは、黒と赤のペンのみで画用紙いっぱいに殴り書きしたように描かれ、えもいわれぬ不気味でカオスな雰囲気を醸し出している。発表当初は何を描いた絵なのか言及せず、後日「楽しいイベントを想像したイラスト」ということが判明した。

 ネット上では「地獄絵図!?」「どうやったらこういう絵が描けるんだろう」「さすが画伯です」「家に飾りたい」といった画伯の「新作」に対する驚きの声が寄せられた。

 小林ゆうは声優のかたわら、その独特の絵柄から「画伯」の異名を持ち、過去数々の「作品」を披露している。その際もファンから「わざとでもこんな絵書けねぇよ」と呆れる声のほか「わざとだったとしても計算だったとしてもそれはそれでゴイスー(すごい)なので問題なし」というような、彼女の「画伯」としての世界観に達観する声があがっている。

※画像は公式Twitterから

関連リンク

  • 5/28 18:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ベルベッタァか

  • こ…恐い……家に飾ったら…何かあらわれるかもヽ(*´▽)ノ♪ 芸術とは未知なる世界♪

  • せい

    5/28 22:33

    うーん…スプラッタなイメージしか見えんが(笑)

記事の無断転載を禁じます