寝ている間にバナナを……『スッキリ!!』で明かした平井堅の生活に衝撃走る

拡大画像を見る

 27日に放送した日本テレビ系『スッキリ!!』にゲスト出演した、平井堅の生活が話題を呼んでいる。

 番組では平井のプライベートに迫るため「平井堅(42)歌い手らしからぬ一日」と題して、その暮らしぶりをフリップで紹介した。

 作品のプロモーション期間は忙しくなるものの、普段は2週間に1回しか仕事がないと言う平井。そのため、実生活では4時間もジムで過ごすほか、夕方6時には酒を飲み始めるなど、自由気ままな日々を送っていることが明らかとなった。さらに、スタジオでは、睡眠時間に挟まれる形で「バナナ」の文字が1時間分も書き込まれていたことで、ツッコミが入る一幕も。

 平井によると、寝ている間に腹が減って一度起きるため、バナナを食べてから眠りにつくとのことだった。司会の加藤浩次は、あまりに自由な暮らしぶりに「スケジュールだけ見てるとダメ人間ですね」とあきれたコメントを残した。

 ネットでは「平井堅って人間(性)も面白くて好きだ」と歌にとどまらないトークのセンスに感心する意見のほか「なにこの人。一時間バナナ食ってる」と時間配分のおかしさを指摘する声、挙句の果てには「(バナナが)下ネタにしか見えない」と斬新な解釈までも寄せられた。

※画像は番組公式Twitterから

関連リンク

  • 5/28 10:40
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4

記事の無断転載を禁じます