不思議な癒しキャラ「うんころもち」の名言が書籍化! 作者に取材してみた

 漫画家・えちがわのりゆきさんのイラストエッセイ集『そっとね』が、ネット上で話題になっている。

 『そっとね』は、日常のふとした瞬間や思いを切り取ったイラストエッセイ。うんこか餅かわからない不思議なキャラクター「うんころもち」の名言と、イラストのやさしいタッチとやわらかな色合いがTwitterなどで人気を博している。

 この『そっとね』が5月21日にリトルモアより書籍化されることが報じられると、ネットでは、「とってもとっても首を長くして待っていました!」「癒やしの1冊になること間違いなし!」と多くの期待の声が寄せられた。

 そこで、作者のえちがわさんにお話を聞くと、「誰かの日常の中に、そっと寄り添うものになればうれしいです。カバンに入れて持ち歩いたり、枕元に置いたり、生活の中に入っていってくれたらいいなと思います」と答えてくれた。

 「うんころもち」の名言やシーンは思いついたときにメモをとっているとのことだが、実際にイラストを描くのは、それらと自分の気持ちがシンクロしたときに限るそうだ。
「絵は正直で、自分の心が出てしまうものなんです。だから、落ち込んでいる内容は、実際に落ち込んでいる時に描いています」と語った。

 ネットでの反応に関しては、「『元気をもらっています』という声が多くて、とてもうれしいです。日ごろ感じていることはみんな同じなのだなと思います」とコメントしてくれた。

「うんころもち劇団」として人形劇や音楽活動を行うなど幅広く活躍しているえちがわさん。最後に、「僕は自分のことを漫画家だと思っているので、もっと表現できたらいいなと思っています。いつか漫画の本も出せたら」と、今後の展望を教えてくれた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/21 15:38
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • かわいいね(=^・^=) 他人とは思えない?名前(笑)

  • 朱里花★

    5/21 17:57

    ほんわかですね(^ー^*) うんころもちと言う名前がなんとも(*゚▽゚)ノ

記事の無断転載を禁じます